« October 2005 | Main | December 2005 »

November 30, 2005

10時になると眠くなる私

 夕食を済ませ、ソファーに寝そべって「報道ステーション」を見ていると、いつの間にかウトウト....、というのが最近の私のパターン。10時を過ぎると、本当に眠くなるんです。

 朝6時過ぎに起床、7時半前には学校に着いて、すぐに「ミュージッククラブ」の指導、そして授業、その合間にも事務的な仕事をこなし、放課後には会議、様々な相談事、e.t.c。

 夜9時過ぎまで仕事をしていて、帰宅をするとすぐに10時になってしまいます。学校というのは、本当にいろいろな仕事があって、一日があっという間に過ぎていきます。まぁ、日々充実しているとも言えるのですが、もう少し「ゆとり」が欲しいというのが本音です。じっくり本を読んだり、音楽を聴いたりといった時間はなかなかとれませんね。

 あー眠い。寝るとすぐに朝が来るんだよね。そして、また気合いを入れて、「さぁ、元気出していこうぜ。」と明るい顔で子どもの前に立つ。先生って、そういうものだよね。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

November 29, 2005

ログインしづらくありませんか?

 書こうと思ったことがあったのですが、新規記事作成画面にたどりつく前に、忘れてしまいました。というのは冗談ですが、記事作成画面まで10分くらいかかりますよ。昨日もそんな状態で、投稿を諦めてしまいました。「ココログ」をやっている他のみなさんはどうですか?こんな調子じゃ困りますよね。

| | Comments (4) | TrackBack (2)

November 26, 2005

珍客来る・ハクビシン?

 我が家の玄関には、防犯用のライトが付いています。人が来るとセンサーに反応して、パッとつくやつです。昨日の深夜(正確には今日)、自分の部屋にいた時その灯りが点いたので、「誰か来たのかな」と思い、ベランダに出てみました。すると、一匹の動物が庭を歩いているではありませんか。

 間違いなく猫より大きくて、シッポが長いのです。30㎝くらいあったでしょうか。「エッ、タヌキ?」と思って見ていたら、テクテクと歩いて隣の家の方に消えていきました。その時、そいつ、私に気が付いて2階のベランダの方に振り向いたのですが、額から頭にかけて細長く白い模様が入っていました。どうやら、「ハクビシン」らしいのです。

 ハクビシンは「ジャコウネコ科」の動物で、中国・台湾が原産の外来種。日本にも生息しているとのこと。タヌキとよく似ているのですが、全く違う動物です。夜行性で、昼間は森の木の上にいるということでした。

 今朝、「俺、昨日すごいもの見ちゃった。」と、家内にそのことを話したら、「ネコじゃないの?」と半信半疑の様子。たまたま家内の実家から電話がかかってきて、家内がそのことを話したら、やっぱり疑っているようでした。そりゃそうですよ。郊外とはいえ、横浜の住宅地にそんな動物が現れるなんてね。でも、確かに私は見たのです。愛嬌たっぷりに庭を歩く姿を。我が家の近くには、公園になっている小高い丘があるのですが、多分そこの森に住んでいるのでしょう。突然の珍客に驚いた土曜日の夜でした。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

November 25, 2005

広島の事件の影響、私の学校にも

 広島の小一女子児童殺害事件、本当に痛ましい事件ですね。木下あいりさん、ご家族に心よりお見舞い申し上げます。と同時に、学校関係の方々も大変な思いをされていることとお察しします。

 さてこの事件、新1年生の「就学時健康診断」のため、児童が早く下校した日に起きたんですよね。そして、私の学校では来週の月曜日に、この「就学時健診」が行われます。午後2時前から行われるので、いつもより早く子どもを帰すのですが、この事件の影響をもろに受けることになりました。模倣犯が出るかもしれないということで、集団下校をすることになったのです。しかも、就学時健診の時間を変更するわけにいかないので、できるだけ短時間で下校させられるよう、決められた集団下校のやり方をアレンジしなくてはなりません。本来、集団下校は防災担当の先生が運営するのですが、今回は急な話なので、私が計画を立てることになりました。効率よくスピーディーに、かつ安全に下校させる計画を立てるのは結構難しく、今日はそれにかかりっきりでした。

 ここで独り言。広島の犯人は許せない!事件が起こったタイミングも最悪。広島から遠く離れた私の学校でも、影響が出てるぞ!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

November 24, 2005

体育の授業、楽しいねぇ!

 私は教務主任になってからクラスを持っていません。教えているのは、4年生の算数、5年生の国語と理科、6年生の算数と社会です。しかし、今日久しぶりに体育の授業をしました。教室での勉強にちょっと退屈感を覚えていた私は、子どもと体を動かすことの楽しさを改めて実感しました。

 と言うのも、5年生が球技大会(全員参加で他校と対戦する)を1週間後に控えているのですが、種目が男子のサッカーと女子のバスケの二種目あるのです。そこで、5・6時間目の体育で、担任のF先生が校庭でサッカー、そして私が体育館でバスケを指導することになったのです。最初、「かとせん、体育できるの?」と疑っていた子どもたち。無理もありません。私が体育をやっているのを見ていないのですから。しかし私、体育好きなんです。特に、バスケは初任校からクラブなどでずっと指導してきたので、授業レベルなら、ちょいと自信があります。子どもも私のアドバイスをとっても素直に受け入れて、動きも良くなってきました。2時間子どもと一緒に動き、いい汗を流しました。

 いろいろな教科ができるのが小学校の楽しさ。できる範囲で、そして邪魔にならないように、担任の先生のお手伝いをしていきたいと思います。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

November 22, 2005

私の「スキウタ」は....

 NHK紅白歌合戦の「スキウタ」の投票結果、上位100曲が発表されました。(へぇー、小田和正、3曲入っていた)「組織票なんかがあって怪しい。」という声もありますが。さて、私の「スキウタ」は.....。

 洋・邦問わず、好きな曲はいっぱいあるのですが、何か一曲ということになると、やっぱりサイモン&ガーファンクルの「明日に架ける橋(BRIDGE OVER TROUBLED WATER)」ですね。中学1年生の時、私が初めて買ったLPがS&Gのベスト盤だったのですが、その中で最も心を奪われた曲でした。私はリアルタイムでS&Gを聞いたことがありませんが、1982年に再結成した時、後楽園球場のコンサートに行きました。生で聴く「明日に架ける橋」に鳥肌が立ったことを思い出します。二人が自分の目の前で「明日に架ける橋」を歌っているという事実が信じられず、夢のようでした。

 「君が辛くて立ち上がれない時、逆巻く水に架ける橋のように、あなたの心を慰めてあげよう。」と、友情を歌った歌詞、美しいメロディーラインとピアノ、どれをとっても大好きです。最も感受性の強かった時期に聴いた曲、好きだった曲って、もう完全に体に染みこんでいるんですね。中学生の時に覚えた歌詞、今でもしっかりと覚えていますよ。

 みなさんにとっての「スキウタ」は何でしょうか。

 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

November 21, 2005

私が作れる夕食と言えばカレー

 今日は土曜日のオープンスクール・収穫祭の振替でお休みでした。とは言え、この2日間、何となく風邪っぽかったので、何にもせず家でゆっくりしていました。我が家は共稼ぎで、家内は某損保会社に勤めているのですが、今日は当然仕事。私はサボっているわけではないのですが、、平日の昼間、家で一人ダラダラしていると、何となく後ろめたくたるのでした。そこで一念発起(オーバーだよ)。普段炊事などしない私ですが、夕食にカレーを作ることにしました。私、カレーぐらいしか作れないんです。でも、カレーは妻の大好物。「おいしい、おいしい。」と言って食べてくれました。お手軽でとっても便利な人です。洗い物まで私がして、今日は家内孝行といったところでしょうか。たまにはいいか。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

November 20, 2005

今日はスポーツ観戦

 昨日の収穫祭の疲れでお昼近くまで寝ていました。そして、午後からはスポーツ三昧。もちろんテレビ観戦です。高橋尚子、宮里藍、そしてタイガーウッズ、今日は「ビッグネーム」が勝つ日だったのでしょうか。その中でも、一番印象に残ったのが、やっぱり高橋尚子でした。

 2年前のあの「坂道」を風のように駆け抜ける高橋、躍動感ある独特の走りは、全盛時のものと何ら変わりありませんでしたね。「東京」の悪いイメージを拭い去るため、復活の舞台を敢えて「東京」にしたとのこと。こういう前向きさが大切なんですね。迷いのとれた爽やかな笑顔が印象的でした。33歳という年齢もあるので、大変だとは思いますが、「北京」に向けて頑張ってほしいですね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

November 18, 2005

今日は薪割り

 私の学校では、今週を「オープンスクール」として、「いつでも学校に来てください。」という一週間にしています。そして、明日土曜日が最終日。子どもたちが育てたお米でお餅をつき、収穫の喜びと感謝の気持ちを表す「収穫祭」も行われます。今日の午後は、その「収穫祭」の準備に追われました。その中でも体力的に大変だったのは、近所の○○建設さんからいただいてきた材木をナタで丁度いい大きさに割る「薪割り」でした。何臼もつくのですから、かなりの量の薪を準備しなくてはなりません。コンクリートの上でコンコンとやっていたら、結構腕と腰にきました。大体ナタなんて使ったことないですもんね。昔の人は毎日やっていたんだから、えらいもんだ。

 自慢じゃありませんが、私、今の学校に来るまで一度も「餅つき」をやったことがありませんでした。何せ横浜生まれの横浜育ちですから。そんなにお餅が好きなわけでもないし。でも、お米を収穫して餅つきをやるような学校に来て、「へぇー、こうやるんだ。」と驚きの連続。何でもやってみるもんですね。いよいよ明日はその餅つきです。

| | Comments (15) | TrackBack (0)

November 16, 2005

きなこもちチョコ

1

 今日は初めてかもしれない「お菓子ネタ」です。「きなこもちチョコ」、知っていますか。セブンイレブンのレジの隅っこに置いてあって1個20円。「チロルチョコ」で作っているやつです。きな粉とチョコのミスマッチという感じなのですが、これ、お勧めです。きな粉とピーナッツの味がほどよくブレンドしてあって、中には「ゆべし」のようなお餅がはさんであります。とってもよくできたチョコレートだと思います。ところで、この「きなこもちチョコ」の発想はどこから来たんでしょう。考えた人、なかなかのアイディアマンですよね。

 「チョコ好き」のうめみさんは、もう食べたかな?

| | Comments (3) | TrackBack (2)

November 15, 2005

久々のゴルフ

 今日は学校の「創立記念日」でお休み。職場の仲間達とゴルフに行きました。夏休み以来、約3ヶ月ぶりのラウンドです。練習不足で、ティーショットが安定しなかったことと、真冬並の寒さで感覚も狂い、95も叩いてしまいました。

 昨年までは、2週間に1度はラウンドしていて、80代のスコアをコンスタントに出していました。70代も視野に入ってき、ゴルフが楽しくて仕方ありませんでした。しかし、中心になって予約などをとってくれていたゴルフ仲間の娘さんが病気で亡くなったのをきっかけに、すっかりラウンドの回数が減ってしまいました。そうすると、練習をしなくなるもので、週1回通っているスクールも休む回数が増えてしまいました。たまに行くラウンドでも、いい結果が出ません。そこで感じるのは、「何でも、目標がないとダメ。」ということです。次のラウンドはいつというように、目標があると練習にも身が入り、目的をもった練習ができます。しかし、次はいつラウンドに行くか分からないという状況では、やっぱりダラダラと練習してしまうのです。

 そこで教訓。何事にも「目標」とか「テーマ」とかを持たなくてはダメだということ。今日のゴルフはそんなことを改めて教えてくれました。私の大好きなゴルフ。これから仕事が忙しくなる一方で、私のゴルフライフはどのようになってしまうのでしょう。こんな状態が続いて、イメージ通りのゴルフができないのは、いやだなぁ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

November 13, 2005

土日は営業(?)、つらいよ~

 行楽シーズン真っ盛りの土日ですが、私にはそんなこと関係ありません。土曜日は学区の中学校の教育懇談会に出席。授業を参観して、懇談会の司会をしてきました。そして、今日は学区の町内対抗のソフトボール大会。もちろん振替とか代休はありません。先生は、学校の仕事だけじゃないんですよ~。まさに「営業」という感じ。ちっとも休めない土日で、愚痴りたい日曜日の夜でした。まぁ、火曜日は学校の創立記念日で休みなので、我慢するか。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

November 11, 2005

ファミレスの駐車料金、高いぞ!

 今日は夕方の6時30分から、研究会の仲間3人で、ファミレス「サンデーズ・サン」に集まり、研究のまとめ方についての打ち合わせをしました。打ち合わせが終わっても、研究会のメンバーの話で盛り上がり、約3時間ほど話をしていました。私は、ミニ海鮮湯麺とドリンクバーを頼み、帰る時580円の会計を済ませました。「へぇ、安いなぁ。」と思いながら駐車券にスタンプをもらい、車を駐車場から出そうとした時です。駐車券を入れたら、何と「料金800円」の表示。「えっ?食べ物代より駐車料金の方が高いって、どういうわけ。」普通の駐車場だったら、800円でも仕方がないのですが、車で入れることを売りにしているファミレスが、スタンプをもらったにもかかわらず800円の駐車料金を取るなんて納得がいかないですよ。たったの1時間30分オーバーですよ。みんな、そのくらいの時間いることありますよね。小さなことですが、腑に落ちない一コマでした。

| | Comments (11) | TrackBack (0)

November 10, 2005

200回達成!これからもよろしく。

 今年の1月12日から始めた私のブログ。今回がめでたく200回目の投稿となりました。ちょうど10ヶ月で達成の快挙です。パチパチパチ。(どこが快挙なんじゃ。)

 日記などには、全く縁のなかった私。少し前までは、ブログなんてやるとは思っていませんでした。でも、新しいパソコンを買ったのをきっかけに、ふと「やってみようかな。」と思って、何の気なしに始めてみたのです。自分のアンテナに引っ掛かったことは、とりあえずやってみるものですね。今では、投稿するためにパソコンに向かう時間が、とても大切に思えてきました。

 それから、今まで続けてこれたのは、コメントを下さる「お友達」が何人かできたことも大きいですね。コメントを読んだり、その方たちのブログを読んだりするのが、とても楽しみなのです。年齢も、住んでいる場所も、仕事もすべて違う方たちですが、こうやって知り合うことができたのもブログの力ですね。以前は、趣味など自分の興味のある事柄が書かれたブログを読むものと思っていましたが、それだけではないですね。「○○さんはどうしているかな。」とか、「○○ちゃんが書いていること、同感だなぁ。」など、ブログの向こうにいる「人」とのコミュニケーションをとることもできるんですよね。素晴らしい!

 私のつたないブログを読んでくださって、感謝、感謝です。どうもありがとう。これからも、よろしくお願いします。

 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

November 09, 2005

お米の収穫69㎏

 私の学校では、5年生が中心になって、「稲作体験学習」をやっています。今日は「脱穀」をしました。その結果、今年の収穫は69㎏。すごいですねぇ。この後精米をして、来週土曜日の収穫祭で「餅つき」をします。横浜の学校で、これだけのお米を収穫する学校って、他にはないでしょう。私だって、今の学校に来て、初めて「稲作」を体験したんですから。しかし、この「稲作」、実はとっても疲れるんです。5年生担任のF先生、本当にご苦労様。

| | Comments (12) | TrackBack (0)

November 08, 2005

身近にもある紅葉

DSCF2628

 全国各地から紅葉のたよりが聞かれますが、身近な場所にも紅葉がありますね。これは私の学校の校庭に立っている木です。朝日に映えて、とても美しく輝いていました。忙しい毎日ですが、身近な自然の美しさを感じる、心の余裕をもちたいものですね。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

November 05, 2005

子どもを指導するということ

 私は、去年教務主任になってから、学級をもっていません。今年は4・5・6年生の副担任として、4年の算数、5年の国語と理科、6年の算数と社会を担当しています。同僚の先生にもたまに話すのですが、学級を離れて一番感じるのは、学級担任だった自分への反省なのです。

 担任ではないと、ちよっと離れた視点で子どもたちを見ます。結構冷静な目で見ることができるのですが、ここで感じるのが、「自分は、どうしてもっと子どもたちを褒めてあげることができなかったのか。」ということ。「自分のクラスだ。」という思いが強いばかりに、ちょっとしたことにも怒ってしまっていたのです。「どうして、こんなことが出来ないんだ。」と。今だったら、「まぁ、その程度はいいだろう。」と寛容になれるのに。「怒る前にちょっと冷静になっていたらどうだっただろう。もっともっと褒めてあげていたらどうだっただろう。」と、今さらながら感じるのです。 そう考えると、今まで自分が担任してきた大勢の子どもたちに対して、「悪かったなぁ。」と思うのです。

 反対に、今は逆のことが言えます。なかなか本気になって怒れないのです。これは、担任の先生をたてようという思いが働くからでしょうか。遠慮もあるかもしれません。指導の仕方を間違えた時、担任の先生に迷惑をかけてしまうということもあり、「安全策」をとってしまうのでしょう。幸い、子どもたちは私に親しみを覚えてくれているようですが、いつも「これでいいのだろうか。」というジレンマを感じています。

 子どもを指導するというのは、本当に難しいことです。子育てにも通じるのでしょうね。私もまだまだ修行が足りません。

| | Comments (4) | TrackBack (4)

November 04, 2005

二次面接終了

 今日、副校長選考試験の二次面接がありました。面接官3人が順番に約15分ずつ質問をしてきます。さすがに二次試験、専門的な知識や職務に対する考え方、学校運営に関する事柄など、かなりつっ込んだ質問が次々に飛んできました。中でも多かったのが、「もし、あなたが副校長になったら....」という質問。特にトラブル場面や他の教員との接し方などについてしつこく聞かれました。「もし....」と聞かれても、なったわけではないので、なかなか答えにくかったのですが、何とか切り抜けられました。はぁ、疲れた。

 これで試験は終わり。あとは結果待ちです。まぁ、自分なりに、こなすことができたかなぁという感じ。受かったら受かったでいいし、落ちたら落ちたでいいし。でも、年齢的にもまだ若いので、まず無理だろうなぁ。もっと修行を積まないとね。今回はいい経験をしたということで、「よし」としましょう。

| | Comments (23) | TrackBack (0)

November 03, 2005

明日は面接

 以前にも書きましたが、私「副校長選考試験」を受けました。その結果、どういうわけか、一次選考(論文と集団面接)に通ってしまいました。そして明日の午前中、二次選考の個人面接が行われます。1時間もかかるということなので、きっと根掘り葉掘り聞かれると思います。おそらく、答えられないような難しいことを聞き、その対処の仕方をみるといった、意地の悪い質問も出ることでしょう。あー、気が重い。今日は休日だったので、法規や市の方針などの資料を読み返したが、すぐに飽きてしまい、「もう、いいや。」と勉強をやめてしまいました。もう「素のままの自分」でいくしかないですよね。にわか仕込みの知識はきっと見破られるはずです。

 こんなおめでたい私は、明日どんな受け答えをするのでしょう。半分憂鬱、半分楽しみな明日の面接です。何せ「受かっても受からなくてもいいや。」と、気楽に受験しているのですから。(ただ、嫌な思いをするのは避けたいな)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 02, 2005

オレって丈夫?

 昨日は珍しく朝からお腹の調子が悪く、午前中に何と5回もトイレに行きました。(きたない話ですみません)先週、家内が風邪で胃をやられて苦しんでいたので、「うつったかな?」と思っていました。何だか熱っぽいし、咳も出るし、ということで早く帰って、ブログも書かずに、「カーッ」と寝ました。そうしたら、今日はもう平気なんです。今夜は研究会の飲み会が上大岡であって、結構たくさん食べたのですが、今は全く問題なし。あれ?風邪はどこへ行っちゃったんでしょう。今さらながら、「オレって丈夫?」と思ってしまいました。まったくおめでたい話です。

 こんな私、いつも元気そうにしているから、たまに風邪をひいて、「調子、悪いんスよねー。」とか言っても、「うそーっ。」という感じで、誰も信じてくれません。これって損ですよね。仮病も使えやしない。まぁ、元気が何よりか。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« October 2005 | Main | December 2005 »