« 子どもを指導するということ | Main | お米の収穫69㎏ »

November 08, 2005

身近にもある紅葉

DSCF2628

 全国各地から紅葉のたよりが聞かれますが、身近な場所にも紅葉がありますね。これは私の学校の校庭に立っている木です。朝日に映えて、とても美しく輝いていました。忙しい毎日ですが、身近な自然の美しさを感じる、心の余裕をもちたいものですね。

|

« 子どもを指導するということ | Main | お米の収穫69㎏ »

Comments

かとせんさん、おはようございます!

そうですよね、
わざわざ遠出をしなくても、ここにも あそこにも!
緊張しやすい性格で、遠出がなかなかできない自分ですが、
身近でも紅葉、見れるんですよね。
自然の力って、ありがたいです。

Posted by: かおちゃん | November 09, 2005 08:51 AM

私の通っていた学校(=うちの子が通っている学校)にも、いちょうの木があります。
子供の頃に、葉っぱを拾い集めた記憶があります。

Posted by: うめみ | November 09, 2005 09:56 PM

〈かおちゃん〉
 コメント、ありがとうございます。紅葉の季節になると、四季のある日本っていいなぁと思います。街路樹がきれいな道路もありますね。私の住む横浜では、山下公園前のイチョウ並木がきれいです。
〈うめみさん〉
 コメントありがとうございます。今日も、子どもと落ち葉そうじをしていたら、「先生、これで焼きイモを作ろうよ。」と言われました。そう言えば、たき火って、最近見ませんよね。

Posted by: かとせん | November 09, 2005 10:05 PM

そうですね。学校って結構いろんな樹木があって、身近にアキを感じる場所ですよね。いや、アキだけでなく、四季を、ですね。サクラに始まり、紅葉などなど。数え上げればきりがありません。それも年数の古い学校ほどサクラも大きくみごとなものがあります。少しすぎましたけど、先日は校庭にある銀杏の下で、ギンナン拾いをしている地域の方もいました。学校周辺の四季の移ろいをカメラに納めるだけで、一冊の写真集ができるほどです。

Posted by: しー! | November 10, 2005 12:27 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 身近にもある紅葉:

« 子どもを指導するということ | Main | お米の収穫69㎏ »