« December 2005 | Main | February 2006 »

January 31, 2006

お気に入りのアーティストバトン

 早いもので、今日で1月も終わりですね。

 というわけで、たむさんから、「お気に入りのアーティストバトン」が回ってきました。たむさんとダブると思いますが、やっちゃいます。

Q1.お気に入りのアーティストは?

   もちろん、小田和正 オフコース

Q2.好きな理由を簡単に3つ。

   ○一見心地よいと思われる曲の中に潜む熱いメッセージ

   ○キーンと伸びる高音

   ○ピュアなサウンド

Q3.好きな曲・3つ。

   ○YES-YES-YES

    ○愛の中へ

    ○キラキラ

Q4.好きな曲のフレーズ 

   振り返らないで 今 君は素敵だよ

   Uh 僕の行くところへ あなたを連れていくよ

   手を放さないで       

Q5.このバトンを回したい人   

    うめみさん   かおちゃん

    中見盛さん  hitochanさん

 以上、よろしくお願いします。            

| | Comments (28) | TrackBack (0)

January 30, 2006

やっと通常に

 先週は風邪でさんざんな1週間でした。しかし、お陰様で何とか復活し、やっと今日から「通常営業」という感じです。また、気合いを入れ直して、元気に頑張りましょう。

 そうしたら、今度は子どもの風邪が流行ってきていて、あるクラスは37人中、13人が休みました。まだまだ風邪の流行は続きそうです。恐るべし、インフルエンザ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 27, 2006

風邪・カゼ・かぜ

 いやー、参りました。月曜日から体調を崩していたことは前に書きましたが、私としたことが、こじらせちゃったんです。水曜日の夕方からグングンと熱が上がり始め、39度台へと突入。この歳になってからの39度は辛いです。そして、昨日は先生になってから19年目にして2回目の、風邪によるお休みをしてしまいました。昨日一日、死んだように寝たら、熱も下がり、今日学校に復帰しました。いやーっ、辛い2日間でした。

 いや、辛いのはまだ続いています。明日の午後から、研究会の役員合宿があり、そこで提案する資料を作成しなくてはならないのです。自分の分担が、とっても大変な内容なのに、風邪でスタートが遅れたものだから、今日は必死。病み上がりなのに、9時過ぎまで学校でパソコンと睨めっこしていました。しかし、さすがに限界。頭が「今日はもう勘弁してくれよ。」と言っているような気がしたので、途中で切り上げて帰ってきてしまいました。明日早起きしてやるしかないね。辛いよ~。トホホ。

 病気になって初めて分かる健康の有り難さ。気を付けなくてはいけませんね。

| | Comments (18) | TrackBack (0)

January 24, 2006

見てしまった6年生

 一昨日から風邪にかかり、昨日は最悪の状態でした。今日は薬のせいか熱がさほど上がっていないのですが、薬が切れるとまた上がるんだよなぁ。「解熱剤は飲まない方がいい。」って?そんなこと言っていられないよ。学校休めないもん。

 さて、今日は学区の中学校の新1年生を対象とした見学会。その中学校区に住む8人の6年生を連れて行ってきました。卒業生のNさんが、分かりやすく親切な説明をしてくれて、とても感心させられました。そして、部活動を見学しようと昇降口の近くに行った私たち。そこで、8人の6年生はとんでもないカルチャーショックを受けることになるのです。

 昇降口から出てきたのは、一目でそれと分かる中3の生徒たち。奴らは、堂々とタバコを吸いながら出てきたのです。もちろん校内。全く隠そうとする素振りはなく、むしろ私たち小学生に見せつけているかのようです。口をあんぐりと開ける子どもたち。「怖~い。」と口々に言いました。私も説明する言葉が見つからず、「まぁ、いろいろな人がいるんだと思うよ。大体の人は優しいんだよ。」とか言ってごまかすしかありませんでした。そこに中学校の先生が通りかかり、注意をしていましたが、これ以上見せない方がいいと思い、その場を急いで立ち去りました。

 希望をもって中学校に進学するはずの6年生。初めて中学校に行った日にこんな場面を見てしまい、どのように思ったのでしょう。心が痛みます。そういうことって、実際に入学して、「あー、そうなんだ。」と徐々に分かっていくことだと思うのです。中学校の先生も本当に大変だとは思うのですか、「こんなことなら、行かなければよかった。」と思ってしまうのです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 21, 2006

終わりました・市音楽会

 一昨日の記事にも書きましたが、昨日、私が指導する「特別ミュージッククラブ」が、横浜市児童音楽会に出場しました。音楽を指導した経験があまりない私も、指揮者としてもちろん初めての出場です。今までに経験したことのない緊張感を感じました。

 待っている時間に、他の学校の「こりゃ、反則だぜ。」というくらい上手い合唱を聴いていて、何だか逃げ出したい気持ちになってしまいました。子どもと一緒です。「もし、今俺がいなくなったら、みんなどうするかなぁ。」なんてね。でも、歌が始まったらあっという間。無我夢中で指揮をしていたら、あっけないほどにすぐに終わりました。無事に終わってホッとしたというのが、正直なところです。

 それにしても、子どもたちは本当によく頑張りました。今までの練習ももちろんですが、1000人以上の聴衆の前でも、全力で自分たちのもっている力を出し切ったと思います。歌っている時の、子どもたちの目つきがそれを物語っていたように思います。もちろん、技術的な課題はたくさんあると思いますが、今回はこれでよし。音楽会に向けてこんなにも真剣に取り組んだこと自体に、大きな意味があると思うのです。私にとっても、いい思い出になりました。

 今日の横浜は雪。夕方まで降り続き、10㎝も積もりました。みなさんの地方ではいかがですか。

DSCF2637

| | Comments (5) | TrackBack (1)

January 19, 2006

明日、いよいよ市音楽会

 ついにやってきました、明日はいよいよ市音楽会です。出場することが決まってから、急遽「特別ミュージッククラブ」をつくり、希望者を募りました。集まってきた20数名の子どもたちは、本当によく頑張って練習をしてきました。そもそも、私は合唱の指導は全くの門外漢で、決して上手く指導ができたとは思いません。当然、音楽会に出場する学校のレベルにも達していないでしょう。でも、子どもたちのあの頑張る姿が見られただけで十分。目標は達成できたと思っています。

 明日は、朝の集会で全校児童と保護者に向けて発表、そして午後から県立音楽堂のステージに立ちます。子どもたちが魂を込めて「Oh Happy Day」と「COSMOS」の二曲を歌ってくれること、そして忘れられない思い出になることを願っています。私も魂を込めて指揮をします。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

January 16, 2006

みなさん、ありがとう!

 昨日、副校長選考の結果について書いたところ、早速「うめみさん」「hitochan」「中見盛さん」「かおちゃん」からコメントをいただきました。ブログを通じてのお付き合いですが、とっても暖かいコメントをいただき、感激しています。みなさん、ありがとうございます。思い切って記事にして、よかったです。

 金曜日に知らせを受けてからも、全く変わりのない日を送っています。元々、校長から勧められて受けただけで、自分から進んで受けたわけではないし、どうしても副校長になりたいっていうわけでもないし。でも、冷静になってみると、やっぱり残念がっている自分がいるんです。自分がやったことが否定されたからでしょうか。何だか格好悪いからでしょうか。

 私は単純なので、自己分析はしやすいのですが、この件に関してはよく分からない。これから自分は何をしたいのか、どういう道を歩もうとしているのか。2年前から、本来の私の姿であったはずの、子どもと真正面から向き合う学級担任ではなくなり、教務主任という、ある程度制約のあるリーダー的な立場になってしまったからでしょうか。いずれにせよ、岐路に立っていることは確かなようです。自分らしさ発揮したいという思いと、周囲の状況との狭間で揺れているとも言えるかもしれません。

 いずれにせよ、少なくともあと1年は今の学校にいることができます。そんな先のことを考えず、今できることをしっかりやっていくことが大切でしょう。そのうち自分の進む方向が見えてくるはずです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 15, 2006

複雑な気持ち

 以前、「副校長選考試験」を受けたことをカミングアウトしたので、その結果についてもカミングアウトします。正直書くのがブログだもんね。

 二次選考まで進んだのですが、今回は名簿搭載はされませんでした。要するにだめだったということ。金曜日に通知が来たらしく、校長から知らされました。試験に落ちるのって何年ぶりだろう。

 校長曰く、「○○さんは、一発でいっちゃうと思っていたんだけどなぁ。絶対に年齢だよ。まだ若いって思われたんだ。私だって4回も受けたんだから。」だってさ。確かに面接の時、「初めての受験ですよね。」とか、「年上の先生に、あなたはどのように接しますか。」ということを結構聞かれたんですよ。

 私の正直な気持ちは、「これで良かったんだ。」という気持ちと、「親や家内をがっかりさせちゃうなぁ。」という気持ちが半々、複雑な気持ちです。そりゃそうですよ。41歳の若輩が人の上に立てるわけがありません。もし副校長になったって、苦労することは目に見えています。まだ修行が足りないぞという教育委員会の判断は正しいでしょう。私自身、今まで同様楽しく子どもと接しながら、のびのびと仕事をしたいと思っているのです。反面、単純な両親は、やっぱり私の昇進を楽しみにしているのです。「期待しないように待ってるよ。」と言いつつ、だめだったと報告したら、きっとがっかりするでしょう。だから、まだ報告していません。どういうタイミングで言ったらいいのかなぁ。それから、来年もあんな大変な試験を受けると思うと、もっと気が重くなります。「どうせいつか副校長になるんなら、いっそのこと一発でいっちゃえ。」と、お調子に乗っていたことも確かです。

 でも、これでいいんだよ。いい経験ができたじゃないか。二次まで進んだだけで上出来だよ。今自分にできることを頑張ることが大切ですよね。

 初めてカミングアウトして、「あー、すっきりした。」

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 14, 2006

厄除け祈願

 今日はお昼から本格的に雨が降り始め、夕方までかなり激しく降りました。久しぶりの雨、車のラジオからは、稲垣潤一の「ドラマティック・レイン」やイルカの「雨の物語」など、懐かしいナンバーが流れていました。そんな中、新年恒例の厄除け祈願に、川崎大師に行ってきました。

 「こんな天気だから、空いているかな。」と思ったのですが、とんでもない。参道を歩いている時、傘と傘がぶつかり合って大変でした。今年、私は42歳になります。ほとんどの神社・仏閣は「数え歳」なので、今年は後厄といることになるのですが、川崎大師だけは「満年齢」なので、今年が本厄。まぁ、どちらでもいいのですが、気を付けた方がいい年頃であることは確からしいので、今年も5000円のお札を頼んで、本殿でご祈祷をしてもらいました。実は私、こういうことには結構マメなんです。初詣とか、お墓参りとか、車の交通安全祈願とか....。私の家族がわりとしっかりとやっていたことを子どもの頃から見ているからでしょうか。「気にすることない。」と思うのですが、やらないと気持ち悪いのです。

 こんな雨の中、お参りして来たのですから、さぞかし御利益があるでしょう。部屋のいつもの場所にデーンとお札を飾って、買ってきた川崎大師名物の「久寿(くず)餅」を食べて、新年の行事はこれでおしまい。よろしく頼みますよ~。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

January 13, 2006

スチュワーデス刑事

 私は、あまりドラマを見ないのですが、実は好きなシリーズが「スチュワーデス刑事」。1年に1回ずつくらい、忘れた頃に放送されるのですが、ついつい見てしまいます。今日はシリーズ最終回がありました。これで終わってしまうのは、少々残念です。

 まず面白いのは、財前直見を始めとする、登場人物のキャラクターが楽しいこと。それぞれがいい味を出していて、ミステリーにもかかわらず、明るい雰囲気に仕上がってます。そして、世界各国を舞台にしているので、旅行をしているような気分になることも魅力でしょう。また、JALの全面協力だけあって、飛行機ネタが満載、私のような飛行機好きにはたまりません。ミステリーの解決シーンでは、3人組が二手に分かれて、追及していく手法も面白いですね。

 週末の夜、ソファーにゴロンと横になり、リラックスして楽しむことができました。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 12, 2006

忙しいぞぉ~~

 学校が始まってから早3日。横浜市は2期制なので、3学期とは言わないのですが、いわゆる3学期に入ったとたん、目の回るような忙しさです。年度末に向けて、次から次へと仕事が浮かび上がってくる感じ。冬休み中に計画的に進めておけばよかったのですが、ぐー たらしてしまったツケでしょうか。おまけに夜は連日研究会が入っていて、疲れ気味です。そんなわけで、ブログのネタになるものを見つける暇もなく、更新が滞ってしまいました。3月まで忙しい日が続きそうですが、こんな時こそ心に余裕をもってどっしりと構えたいものです。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

January 08, 2006

最後の三連休

 小学校の冬休みも明日で終わろうとしています。学校では既に仕事をしているのですが、授業が始まるのが10日からなので、明日がお休みの最終日。最後の三連休です。ちょっとブルーな気分。

 さて、この三連休。私がどんな過ごし方をしているかと言えば、昨日が茨城県の笠間カントリークラブでゴルフ、そして今日は職場の仲間と麻雀をしてきました。両方ともとっても楽しいのですが、「ゴルフと麻雀?俺ってオヤジ道まっしぐらだなぁ。」と感じるのです。(ゴルフは、すこぶる真面目に取り組んでいるのですが。)堕落していく自分を感じるというか、ちょっと罪悪感を覚えるというか。いつもブログを拝見させていただいている、同業者の中見盛さんは「滝行」をやっているというのに、私としたことが....。情けないったらありゃしない。

 でも、職場の仲間たちと、こうやって仕事を離れた場で共に楽しい時間を過ごせるというのは、貴重というか、恵まれているなぁと思うのです。こういう人間関係って、大切にしたいものです。

 さて、明日はこれからの仕事の計画を立てて、年度末に向けて学校をスムーズに運営していくための作戦を練りましょう。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 06, 2006

音楽の指導、難しいねぇ。

 昨日、今日と、「特別ミュージッククラブ」の練習がありました。20日に迫っている横浜市音楽会への出場に向けて、20数名の子どもが「oh happy day」と「COSMOS」の二曲を一生懸命に練習しています。どういうわけか、私は指揮をすることになっています。そこで思うことをいくつか。

1.子どもって凄いなぁ。2時間ぶっ続けで練習しているにもかかわらず、疲れを見せませ   ん。こちらの指導も素直に聞き、何とか出来るようになろうとする。そこで私は子どもに言いました。「みんな、冬休みなのに頑張っているね。頑張る人を必ずどこかで神様が見ていて、きっとご褒美をくれるよ。それは、お金では買えないもの、達成感や充実感、思い出だと思う。最後まで頑張ろうね。」

2.私は音楽が好きなのですが、音楽の指導は上手くできません。音楽が専門の副校長先生の指導を見ていると、「はぁー、こうやってやるんだ。」と感心するのですが、同時に「俺にはできないなぁ。」と思ってしまいます。小学校の場合、ほとんどの教科は専門的な知識は必要ないと思います。例えば数学者が子どもに分かりやすく算数を教えられるかと言えば、そうとは限らないでしょう。かえって苦手な方が、子どもの目線で教材研究ができるとも言えるでしょう。しかし、音楽は違うと思います。自分が合唱なり吹奏楽なりをやったことがないと、子どもに適切な指導はできないと思うのです。私なんて、今だに「腹式呼吸」がよく分からないのですから。お手本を見せられないのはつらいです。

 でも、今さらそんなことを言っていても仕方がありません。今まで音楽の授業を専科の先生に任せっきりにしてきたことを恥じつつ、チャレンジします。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 05, 2006

パソコン買っちゃった

 昨日からお腹の調子が悪く、参ってしまいます。お正月のツケかな。そんな中、職場で使うためのパソコンを買っちゃいました。以前から使っていた職場のmyパソコン、シャープのメビウスちゃんの調子が悪く、最近は共用のパソコンを使っていました。しかし、一番スペックの高いパソコンを一人で占有してしまうのが心苦しくなってきたため、思い切って買っちゃいました。

pop_F_pht_FS92PS

 初めてバイオを買っちゃいました。pentiumM搭載モデルですが、モデル末期ということもあり、ヤマダ電器で17万円代で買えました。まぁ、こんなものかな。これで、自分の机でのひのびとパソコンが使えます。しかし、仕事で使うのに自腹を切るなんて、先生っていう職業も大変ですねぇ。(自分で言ってりゃ世話ないね。)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 02, 2006

箱根駅伝観戦

 お正月と言えば「箱根駅伝」、今年も楽しみました。3区の東海大・佐藤選手の快走、5区山登りの順大・今井選手の大逆転と、見所も満載でした。そして、例年通り私も応援に行ってきました。

DSCF2636

 私は毎年2区の神奈川新町付近で観戦します。と言うのも、車を駐車できる場所を知っているから。天気が悪かったせいか、例年よりも人手が少なかったように思いましたが、その分良い場所をとることができました。しかし、襷に思いをのせて懸命に走る選手の美しいこと、毎年のことながら感動を覚えます。やっぱりスポーツは生で観るに限りますね。あと、知っている道を走るので、距離感や勾配のきつさなどが分かるのも面白さの一つ。テレビ観戦をするのにも、「地元の利」ってありますね。明日の復路はどうなるでしょうか。やはりトップから30秒の位置につけている駒大がいきそうですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 01, 2006

2006年のスタート!

 明けましておめでとうございます。

 2006年がスタートしましたね。私は、午前12時過ぎに家を出て、実家の近所の「北方皇太神宮」に初詣に行ってきました。小さい神社なのですが、お参りをする時、一人一人にお祓いをしてくれて、おまけに御神酒と厄除けの箸をくれます。なかなかアットホームの感じがしていいものです。おみくじも「大吉」でした。寒かったけどね。

DSCF2635

 さて、今年はどんな年になるのでしょうか。充実した楽しい1年にしていきたいと思っています。皆さんにとっても、よいお年でありますように。

 今年もよろしくお願いします。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« December 2005 | Main | February 2006 »