« 気の毒なニュース | Main | 消える湘南色 »

March 06, 2006

間違い探し王

 私の隣の席に座る、事務の先生は「間違い探し王」です。いつも配られたプリント類にしっかりと目を通し、間違いを指摘します。助かることもあるのですが、ちょっと「うざい」時もあります。

 今日は職員会議があって、私が結構苦労して作った来年度一年間の行事予定表の隅から隅まで目を通し、私が提案している間に、4ヶ所くらいの間違いを見つけました。そして、私が提案を終わって座ったとたんに、「こことこことここが違うよ。」と親切にも指摘してくれるのです。「あっ、本当だ。ありがとうございます。」と言うものの、ちよっと「チェッ、うるせえなぁ。」という気分になりました。自分なりに確かめたつもりなのですが、何せ授業時間数まで入った、細かい12ヶ月分の予定です。間違いもあるはずです。まぁ、言われなければ気付かないのですから、有り難いのですが、ちょっとタイミングがねぇ。

 私は子どもの頃からそそっかしくって、テストなどでは、ケアレスミスを連発するタイプでした。だから、人のミスに気付かないことも多いし、気付いても「多分間違いだろう。」と、小さいことはそのままにしてしまうことがあります。でも、隣の事務の先生は、これが自分の役割だとばかりに、自分から進んで間違い探しをします。私は、彼女を「間違い探し王」と密かに名付けています。(ちなみに4年間隣同士で、結構ツーカーで話しが通じます。)

|

« 気の毒なニュース | Main | 消える湘南色 »

Comments

読んで大爆笑してしまい、思わずコメントしてしまいます。
“ありがためいわく”ってやつですね。

Posted by: とも | March 06, 2006 10:58 PM

かとせんさん、おはようございます!

私も、ともさんと同じ事思いました(^.^)
ありがためいわく、という言葉・・・。
彼女は、間違い探しがある種の生きがいかもしれません。
そして、その生きがいを、どんどん作ってくれるのは・・・・かとせんさん・・・と言う事なのかもしれないですね(>_<)。

Posted by: かおちゃん | March 07, 2006 08:07 AM

〈ともさん〉
 受けてもらってありがとう。分かるでしょ。

〈かおちゃん〉
 コメント、ありがとうございます。確かに、私はそそっかしいミスが多いんですよ。でも、彼女は、親身になって教えてくれていると思うようにしています。


 いろいろな視点でのコメント、ありがとうございます。今後、記事を書く際の参考にさせていただきます。

Posted by: かとせん | March 08, 2006 11:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 間違い探し王:

« 気の毒なニュース | Main | 消える湘南色 »