« 間違い探し王 | Main | 変な習慣 »

March 08, 2006

消える湘南色

 東海道線の「113系」、オレンジと緑の「湘南色」の電車が姿を消すそうです。最近は、軽量で省エネ・リサイクル性の優れた、ステンレスの車体が一般的になって、カラフルな色の電車が減ってきてしまいました。

 「○○線と言えば、○色。」というイメージってありますよね。この東海道線だって、オレンジと緑っていうのが定着しています。横須賀線と言えば「クリームに紺」ですよね。私は大学が千葉だったので、千葉のイメージは「黄色い電車」でした。うぐいす色の電車は「東京」の代名詞だったように思います。確かに最近の電車は格好いいし、スマートです。でも、親しみやすさという点では、旧国電の方が私は好きです。年をとった証拠かな。

 私は特に「鉄道マニア」というわけではありませんし、詳しいわけではないのですが、オレンジと緑の「湘南電車」が無くなるのは、ちょっと寂しいですね。無くなる前に、一度乗っておきたいな。

|

« 間違い探し王 | Main | 変な習慣 »

Comments

緑はJR山手線、オレンジはJR中央線、黄色はJR総武線…我が家では子供にそう話してきました。
ある日いつものように「○○駅までオレンジで行って、そこで黄色に乗り換えてね、各駅しか止まらないから」なんて言ったら、「お母さん、何とか線でわかるから。それに今そんな色だけの電車って少ないから」と言われてしまいました。
カラフルな車両が減って、広告の付いた車両が出てきましたね。

Posted by: ウルトラの母 | March 10, 2006 05:30 PM

 かとせん様、こんにちは。
 東海道線の「オレンジ&グリーン」がなくなるのは大変寂しいですね。
 私も大学時代は静岡にいたので東海道線はよく使っていました。そしてこれを使って2~3度東京へ遊びに行ったものです。
 車両が新型になる反面、「定番」が無くなるのは寂しいですね。
 それでは失礼いたします。

Posted by: 中見盛 | March 11, 2006 05:55 AM

〈ウルトラの母さん〉
 コメント、ありがとうございます。確かに何かを見分ける上で、「色」って大切ですよね。交通機関などは、知っている人ではなく、知らない人を第一に考えなくてはいけませんね。そういう意味では、黄色い電車、水色の電車等々、はっきりとしていましたよね。

〈中見盛さん〉
 コメント、ありがとうございます。静岡と言えば、オレンジと緑の東海道線ですよね。一説には、「オレンジ」は「みかん」、「緑」は「お茶」をイメージしているということですから、静岡は縁が深いということでしょうね。

Posted by: かとせん | March 11, 2006 11:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 消える湘南色:

« 間違い探し王 | Main | 変な習慣 »