September 04, 2005

みち子さんの浜焼鯖寿司

 珍しくグルメネタです。「みち子さんの浜焼鯖寿司」、知っていますか。元は羽田空港で売っている空弁で、とっても人気があるんです。私は車の中で毎日聞いている、森永卓朗のラジオで知ったのですが、去年旅行の時に食べてみたら、噂通りの味。焼き鯖の押し寿司なのですが、脂が乗っていて、本当に美味しかったのです。「これは旨い。」と、思わず飛行機の中で唸ってしまいました。それが、最近セブンイレブンでも売るようになったので、今日、買って食べてみました。3切れ入っていて、手頃なサイズ。しかし、鯖の大きさは本物より少し小さめかな。「セブンイレブンが忠実に再現しました。」と書いてあるけど、「本物はもっと旨かったなぁ。」という印象。やっぱり空弁の美味しさにはかないません。

 ところで、この「みち子」さん。矢部みち子さんといい、弁当の中に入っているちらしには、こんな紹介がありました。

~「昭和天皇が好まれたコハダのお寿司。そのコハダを黙々とおろしていた少女が50年を経て、今度は「焼き鯖寿司」という若狭地方の素朴な味を世に送り出した。それが「みち子がお届けする若狭の浜の焼き鯖寿司」なのである。祖父に魚の目利き、祖母に魚の味を叩き込まれた魚のプロフェッショナルで、あらゆる年代のお客様に、懐かしいという感覚で支持していただける浜の味覚をお届けすることに、何より喜びを感じている、浜のおばさんである。」~

 これ、本当に美味しいです。羽田空港においでの際は、是非食べてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

May 14, 2005

周富輝の生香園

 今日は、父親が我が家の石垣の補修をしてくれたお礼に、家内と両親と4人で、馬車道の生香園に中華料理を食べに行った。中華街に行こうかと考えていたのだが、休日で混んでいるだろうと思い、ここに決めた。この店は、周富輝(周富徳の弟)がやっている店で、「海鮮やきそば」がおいしい。何度か食べたことがあったのだが、今日の夜は奮発して、5,250円のコースを注文した。前菜、フカヒレと玉子のスープから始まり、揚げ物、エビのマヨネーズあえ、イカと野菜の炒め物、牛肉の炒め物、ネギと生姜の煮込みそばなど、どれもとても美味しかった。全体的にあっさりめで、素材の味を生かしているという感じ。それぞれの料理に特徴があって、楽しかった。久しぶりに美味しい中華料理を食べて、満足、満足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

March 12, 2005

品川プリンスホテルのハプナ

 今日は、完全休養。夕飯は品川まで足を伸ばし、品川プリンスのブッフェレストラン「ハプナ」で食べた。ここのバイキングは、質・種類ともかなりいい線いっているので、年に数回行っている。ここの「売り」は何と言っても蟹。北海道で食べる蟹などに比べると、当然味は落ちるが、ボイルされたタラバ蟹が食べ放題ということで人気だ。しかし、例の法律(名前が出て来ない。保険がかけられていない外国船は入港できないというやつ)の施行で、もしかしたら安い蟹が手に入らなくなるのではないかと思った。そのためではないだろうが、今日の蟹は、ちょっとパサパサしていたような気がする。これからどうなるのだろう。今問題になっているプリンスホテルだが、庶民のちょっとした贅沢に対応しているので、私は結構好きだ。我が家では、各地のプリンスホテルを利用している。今後も他のホテルよりも低料金で、いいものを提供してくれるプリンスホテルであってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

February 26, 2005

野毛の泰華楼

 今日の夜は外食。中華を食べようということで、最初行きつけの「奇珍楼」に行ったが、何と休み。それならばということで、野毛まで足を延ばし、「泰華楼」に行った。この店には、私が中学生の頃まで、家族でよく行った。あっさりめの味付けで、特に「五目ヤキソバ」が美味しかった。今日、本当に久しぶりに行ったが、何と私が子供の頃にいた店のおばちゃんが、まだ働いているじゃないか。さすがに歳をとっていたが、元気そうだった。
 大食いの私は、「エビヤキソバ」と「チャーハン」を食べた。少し味付けが薄いように感じたが、何だか懐かしい味がした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

January 12, 2005

辛味とんこつラーメン

 記念すべきブログ初日です。「どんなテーマで」「どんな内容で」などというビジョンは一切持たず、スタートしてみました。どうなることやら。とにかくよろしく!!
 さて、今日の私。市内中心部にあるセンターに出張。その後Y屋でラーメンとギョーザを食べて帰宅。Y屋の「辛味とんこつ」ラーメンは、見た目真っ赤でとても辛そうだ。一口食べたら「ひぇー」と思ったが、食べていくうちに気にならなくなった。胡麻の風味が効いていて、なかなか美味。「辛さ」に対する感覚は人並みだと思うが、これなら、たまにはいいと感じた。さて、ラーメンであるが、私の町には「家系」ラーメンの店が多い。ひと頃に比べ、人気は落ち着いたようだが、Y家・R家・K2家などには今でも行列ができている。家系もいいのだが、私が好きなのは魚介ダシ系のあっさりとした、しかし風味のあるスープである。お勧めは、「めん創桜花」という店。こじんまりとした店構えだが、主人のこだわりの手打ち麺と、ダシのきいたスープは絶品。特につけめんが旨い。家から遠いのが難点で、最近行っていないのだが、また食べたいと思う今日この頃である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)