April 23, 2006

史上最悪のペース

 またまた前回の更新から1週間が空いてしまいました。新年度の忙しさも手伝って、最近はブログの更新を怠っています。9時30分から10時に帰宅して、食事を済ませ、パソコンに向かうと睡魔が襲ってきて、文章を書くどころではありません。何だかバタバタの毎日でブログのネタも思いつかない。これって「スランプ」でしょうか。以前は3日に2回くらいの割合で更新していたのに。いけませんねぇ。「周りを見る目」が鈍っているのでしょうね。でも、無理をしても仕方ありません。負担にならないように、息長く続けようと思って始めたのですから。コメントを下さる皆さん、見捨てないで、よろしくお願いします。

 さて、開幕ダッシュに成功した巨人。いいですねぇ。この土日はゆっくりとナイター観戦をすることができました。今日は負けてしまいましたが、あれほど勝てなかった阪神に2勝1敗ですから、まぁ良しとしましょう。私、実を言うと完全なる「巨人ファン」です。子どもの頃から一度も浮気をしていません。そうです。巨人ファンのDNAを持って生まれてきてしまったのです。だから、いくらファンを止めようと思っても、止めることができません。いろいろとご批正はあるかとは思いますが、またの機会に巨人への思いを書きたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 16, 2006

夢での失敗?

 いやーっ、忙しい、忙しい。休日のはずの昨日も、研究会の役員会と新旧役員の懇親会があり、一日がつぶれました。ブログの更新もできなくて参ってしまいます。ということで、久しぶりの更新なんですが....。

 皆さん、寝ている時の夢が原因で失敗したことってあります?私は、今日の朝危うく大失敗をするところでした。夢の内容はよく覚えていないのですが、とにかくトイレに行きたくてトイレを探しているんです。でも、探したトイレが壊れたりしていて、ダメなんです。そして、やっとのことで、トイレに入った瞬間.....。私は、ガバッとベッドから起き上がり、そのままトイレに直行。ギリギリのところで恥ずかしい思いをしなくて済みました。子どもは、夢でトイレを我慢して、おねしょをしてしまうといことがあると思うのですが、40を過ぎた大の大人がねぇ。いやー、危なかったです。

 以前は、野球のノックを受けている夢を見ました。私の番が来て、「次、ショート行くぞ!」と言われ、「オーッ。」と叫んでしまったことがあります。そうです。本当に「オーッ」と叫んだ自分の声で目が覚めたのです。本当に子どもみたいです。

 私は滅多に夢を見ないのですが、夢って不思議ですよね。体調や心理状態が影響するんだと思いますが、私の場合、自分で「どうしてそんな夢をみたのか。」ということが分からないことが多いんです。今日の場合は.....。なーんだ、昨日懇親会で水分をたくさん摂っていたんだ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

April 11, 2006

号令はやめて・・・・

 新しい年度が始まり、新しい学年での授業が始まりました。教務主任でもある私は、4年生の国語と社会、5年生の算数と理科、6年生の算数と社会を担当しています。結構時間数が多いので大変です。ちょっと気分を変えるため、今年の算数は、授業前の号令をやめることにしました。

 授業の開始は、大体日直さんの「これから算数の勉強を始めます。」という号令で始まっていたのですが、これをやめて変な始め方をすることにしたのです。それは、アントニオ猪木のパクリです。

 私「元気ですか~。」 子ども「元気でーす。」 私「元気があれば何でもできる。」

 みんなで「1・2・3・すーっ!」

 というのです。もちろん「3・すーっ!」は「算数」にかけているんです。最初は「本当にやるの?」と言っていた子どもたちでしたが、「いいから、やるのっ。」「騙されたと思ってやりなさい。」「やんなきゃ成績下げちゃおうかなー。」という、私の強引というか、強制的な指導(?)により、これが始まりました。そして今日で3日目。みんな大きな声でやってるじゃないですか。それもニコニコしながら。算数というと苦手意識を持っている子も多く、ちょっとかったるい時間でもあると思います。授業の最初、こんなアホなことをやって、気分を変えるというのもいいかもしれません。これはくだらないことですが、授業の中身も既成概念を取り払い、子ども目線に立って、「分かる」「楽しい」授業を目指したいものです。

(私は特に猪木ファンだというわけではありません。)

 

| | Comments (7) | TrackBack (0)

April 09, 2006

久々の休日

 年度末、新年度と忙しい毎日が続き、ブログの更新も滞りがちでした。しかし、この土日は久々にリフレッシュ&休養ができました。

 昨日は、前校長先生と同僚とでゴルフ。千葉の上総富士ゴルフクラブでラウンドしてきました。久々のラウンドの割には、「89」とまずまずのスコアで、気持ちよくラウンドができました。前半は5連続パーを含む41で、「これはいけるぞ。」と思ったのですが、後半風がもの凄く強くなり、その影響もあって48とスコアを乱してしまいました。結局89になってしまったのですが、悪コンディションの中90が切れたので満足です。何より、話の面白い前校長先生と回ったのでとても楽しく、久々に何もかも忘れてゴルフに没頭することができました。

 今日は朝寝坊をして、完全オフ。やらなくてはならない仕事もあったのですが、資料を学校に忘れてきてしまったので、「明日やればいいや。」と諦めてゴロゴロしていました。明日から、また忙しい毎日が続きますが、何とか乗り切りたいと思っています。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

April 02, 2006

リセット

 春休み中もいろいろと忙しく、1週間近く記事の更新を怠けてしまいました。久しぶりの更新です。

 さて、4月に入りました。新年度ということで、新たな気持ちに切り替えるチャンスですね。もし、私たちの生活や仕事に「リセットボタン」があったら、是非押したい時期ということでしょう。私の学校でも、新しい学級担任が決まり、先生方は気持ちを新たにしていることと思います。私はと言えば、昨年度と同じ。教務主任で4・5・6年生の副担任。このポジションになって3年目なので、ちょっと環境を変えたいという思いもあります。そう、やり残した仕事の処理も含めて、「リセットボタンを押したいなぁ。」という気分です。しかし、嘆いていても始まりません。今年は今年、何か新しいアクションを起こしていきたいと思っています。

 明日から、水曜日の始業式・入学式に備えて、本格的に新年度の準備が始まります。気合いを入れて頑張りましょう。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

March 25, 2006

温泉に行ってきます。

 明日から、両親と私たち夫婦の4人で、長野県の「戸倉上山田温泉」に行って来ます。というのも、父親が70歳の誕生日を迎えたので、そのお祝いというか、記念にということで、温泉に招待するというわけです。長野県には何回も行っているのですが、戸倉上山田温泉は初めてです。横浜から中央高速経由で行こうと思っているのですが、どこに寄っていくか思案中です。見所をご存知の方がいらっしゃったら、是非教えて下さい。明日は携帯から記事を投稿します。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

March 22, 2006

単純な私はバッティングセンターへ

 WBC・祝日本優勝!と言うわけで、とっても単純な私は、仕事が終わった後、同じく単純な同僚のM先生と一緒に職場近くの「バッティングセンター」に行ってきました。

 まずやったのが、桑田90㎞。そうです。桑田投手の投球フォームがスクリーンに映り、ちょうどボールが離れる手の位置に開いている穴から、実際にボールが出てくるんです。最初はフォームに気を取られ、タイミングがつかめませんでしたが、そのうち慣れてきました。次は、岡島110㎞、これもクリア。そして最後は、松坂125㎞。「速えーっ。」、まるで球がホップしてくる感じです。いい当たりは1本も出ず、挙げ句の果てには、バンドも出来ません。あえなく挫折で、恥ずかしーっ。あの近距離からの125㎞は打てませんでした。プロのピッチャーの140、150㎞って、一体何なのでしょう。信じられない世界です。でも、いいストレス解消になりました。

 帰ってきて、「報道ステーション」を見たら、「王JAPAN効果はこんなところにも」ということで、バッティングセンターが出ていました。ゲッ、俺と同じじゃん。改めて単純な自分に気付きました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 21, 2006

WBC一色の休日

 WBC決勝戦、日本の優勝に沸いています。勝ってほしいと願う一方、相手がキューバということで、過度の期待をせず、負ける覚悟をしながら観戦していました。でも、勝ってしまうとはねぇ。本当に良かった、良かった。選手たちも、相当のプレッシャーの中、戦っていたことが分かりました。あの名手川崎さえも、終盤はボールが手についていなかった感じで、エラーを連発していましたね。しかし、それぞれが高校球児のような一生懸命さで、野球の楽しさ、素晴らしさを目一杯表現していました。プロ野球低迷の中、一筋の光明が見えた感じでしょう。そこで、私が勝手に選んだ各賞の発表です。

 MVP・・・上原投手  韓国戦の好投は圧巻でした。我がジャイアンツから選ばれた唯一の選手。彼の好投がなければ、優勝は無かったでしょう。

 裏MVP・・・メキシコチーム  やっぱり日本の優勝は彼等なくしては語れません。アメリカ戦の前日、ディズニーランドに遊びに行く強者。日本はメキシコとより親密な国交をしなくてはなりませんね。Viva Mexico!

 殊勲賞・・・ご存知デービッドソン審判  あの誤審から、WBCに対する日本中の関心がグッと高まりました。選手の士気を鼓舞させてくれたとも言えましょう。メキシコvsアメリカでの誤審で、メキシコの闘志をかき立ててくれたという点も大きなポイントです。

 プロ野球開幕まで、あとわずか。この盛り上がりを今回だけで終わらせず、白熱したゲームを展開し、面白いシーズンにしてほしいと思います。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

March 19, 2006

卒業式、無事終了

 昨日は卒業式。深夜まで反省会だったので、今日は昼近くまで寝ていました。WBCを観て、相撲を観ていたら寝てしまい....。とにかく、今日はダラダラと過ごしました。

 昨日の卒業式、いやーっ、無事に終わって良かったです。子どもにとっても、担任の先生にとっても、心に残る卒業式になりました。担任の先生二人にとっては、初めての卒業生だったので感慨もひとしおでしょう。教務主任の私としては、まず準備の段階からスムーズに進めること、そして本番の司会で大きなミスをしないことが大きな仕事なのですが、つつがなく終わって、ホッとしているところです。

 そして、改めて感じること。「卒業式っていいなぁ。やっぱり6年担任はいいなぁ。」

| | Comments (5) | TrackBack (0)

March 11, 2006

変な習慣

 もの凄く忙しい毎日が続いていたので、今日は完全休養日にしました。昨夜は、同僚と回転寿司の「くら寿司」で夕食を食べてから帰ったのですが、いつものようにベッドで「地図」を見ていたら、いつの間にか寝ていました。今朝は9時30分まで寝ていました、

 そうです。私の寝る前の「変な習慣」、それは「地図」を眺めることです。ベッドの脇には、「横浜・神奈川」、「関東広域」、「日本全国」、そして「世界」と、最低4種類の本が置いてあって、その日の気分で眺める本を決めます。寝る前に読書をする人は多いと思いますが、地図を見る人はあまりいないのではないでしょうか。変な習慣ですよね。

 子どもの頃から地図が好きだったのですが、何かベッドで地図を見ると落ち着くんですよね。別に目的をもって見ているわけではないのですが、まだ行ったことのない土地を想像したり、行ったことのある場所を思い出したりして、結構楽しいんです。毎日のように地図を見ているのですから、自慢するわけではないのですが、私は「土地勘」には自信がありますし、人からは「よく道とか地名とかを知ってるね。」と言われます。道や地名を覚えるコツは、初めて行った場所から帰ってきたら、必ず地図で「復習」をすることだと思っています。反対に、海外旅行などに行って、「自分が今どこにいるか分からない状態」になると、もの凄く気持ちが悪いんです。置き去りにされる感覚になるというか。

 みなさんにも、自分だけの「習慣」ってありますか。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

March 08, 2006

消える湘南色

 東海道線の「113系」、オレンジと緑の「湘南色」の電車が姿を消すそうです。最近は、軽量で省エネ・リサイクル性の優れた、ステンレスの車体が一般的になって、カラフルな色の電車が減ってきてしまいました。

 「○○線と言えば、○色。」というイメージってありますよね。この東海道線だって、オレンジと緑っていうのが定着しています。横須賀線と言えば「クリームに紺」ですよね。私は大学が千葉だったので、千葉のイメージは「黄色い電車」でした。うぐいす色の電車は「東京」の代名詞だったように思います。確かに最近の電車は格好いいし、スマートです。でも、親しみやすさという点では、旧国電の方が私は好きです。年をとった証拠かな。

 私は特に「鉄道マニア」というわけではありませんし、詳しいわけではないのですが、オレンジと緑の「湘南電車」が無くなるのは、ちょっと寂しいですね。無くなる前に、一度乗っておきたいな。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

March 06, 2006

間違い探し王

 私の隣の席に座る、事務の先生は「間違い探し王」です。いつも配られたプリント類にしっかりと目を通し、間違いを指摘します。助かることもあるのですが、ちょっと「うざい」時もあります。

 今日は職員会議があって、私が結構苦労して作った来年度一年間の行事予定表の隅から隅まで目を通し、私が提案している間に、4ヶ所くらいの間違いを見つけました。そして、私が提案を終わって座ったとたんに、「こことこことここが違うよ。」と親切にも指摘してくれるのです。「あっ、本当だ。ありがとうございます。」と言うものの、ちよっと「チェッ、うるせえなぁ。」という気分になりました。自分なりに確かめたつもりなのですが、何せ授業時間数まで入った、細かい12ヶ月分の予定です。間違いもあるはずです。まぁ、言われなければ気付かないのですから、有り難いのですが、ちょっとタイミングがねぇ。

 私は子どもの頃からそそっかしくって、テストなどでは、ケアレスミスを連発するタイプでした。だから、人のミスに気付かないことも多いし、気付いても「多分間違いだろう。」と、小さいことはそのままにしてしまうことがあります。でも、隣の事務の先生は、これが自分の役割だとばかりに、自分から進んで間違い探しをします。私は、彼女を「間違い探し王」と密かに名付けています。(ちなみに4年間隣同士で、結構ツーカーで話しが通じます。)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

March 05, 2006

気の毒なニュース

 この土日は天気が良く、春の到来を思わせる陽気でした。そんなこととは関係なく、私は二日とも家にこもって仕事。1歩も外に出ませんでした。職員会議に提案する新年度準備や来年度の行事予定、そして成績処理と、まあよく仕事をしました。あーっ、情けない。

 そんな中、市内の小学校に勤める女性の先生の家に空き巣が入り、子どもの個人情報が入ったパソコンが盗まれるというニュースが新聞に載っていました。教育委員会から、きついお咎めを受けるでしょう。本当に気の毒です。

 このニュースを見て、皆さんはどんなことを思うでしょうか。「子どもの個人情報が入ったパソコンなんだから、厳重に注意するべきだ。」という声が聞こえてきそうです。しかし、ちょっと待ってください。これには理由があります。まず、学校の勤務時間内に成績処理などを済ませるのは到底無理だと言うこと。3時頃子どもを帰して、5時の勤務終了までの間に、自分が自由に使える時間なんてありません。私のように夜遅くまで学校で仕事ができる人はいいのですが、子育て中の女性の先生などは、みんなテストだの作品だのを家に持ち帰って採点し、評価の結果をパソコンに入力しているのです。成績の時期にはそういうことが増えるわけですが、もちろん勤務時間外です。この事件の背景には、こんな現状があるのです。おまけに新聞には、「校長は勤務時間内に仕事をするよう、指導していた。」なんて書いてありました。全く笑っちゃいます。

 もちろん、個人情報を扱うのですから、パソコンの取り扱いには注意が必要です。でも、今回は「空き巣」ですよ。家に金庫でも買って、その中に入れろとでも言うのでしょうか。なかなか難しい問題ですが、成績先生の仕事の現状を踏まえ、教育委員会は対策を講じてほしいと思います。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

March 02, 2006

花粉症・コップ理論

 春、三月。花粉症の季節になりました。私の周りにも苦しんでいる人がいます。私はと言えば、元々アレルギー性鼻炎をもっているためか、特に花粉症ということもありません。年間を通して2週間に1日くらい、くしゃみと鼻水が出る日があるくらいです。

 さて、この花粉症、「報道ステーション」のお天気コーナーでおもしろいことを言っていました。それは「花粉症・コップ理論」。人の体は、花粉を吸い込む許容量が決まっていて、それを超すと発症するというもの。例えると、体の中にコップがあって、吸い込んだ花粉がコップからこぼれると、花粉症になるということらしいのです。ただ、人によってコップの大きさがちがうので、花粉症にならない人もいるということ。真偽のほどは確かではありませんが、分かりやすい例えですね。

 これを見ていて、「俺のコップ、大きかったらいいなぁ。」と思ったのは、私だけではないはずです。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

February 28, 2006

忙しいよ~っ

 この2月は、次から次へと仕事が重なり、本当に忙しい毎日でした。ここ2週間くらいで、その忙しさがピークになりました。毎日帰りが遅く、土日も仕事をしている感じ。楽天的でストレス耐性が高いと自負している私も、さすがにストレスが溜まってきました。ブログの更新も滞りがちです。3月いっぱいはこの忙しさが続きそう。あーっ、何もかにも投げ出して遊びたい!

 「忙」しいという字は、「心を亡くす」と書くと言いますが、イライラが溜まっているせいか、怒りやすくなり、今日は久しぶりに5年生の子たちをひどく叱りつけてしまいました。いつもだったら、もっと冷静に対処できたはずなのに。いけないですねぇ。授業後、とても後味が悪く、反省しました。こういう時こそ、心にゆとりを持って、乗り切りたいですね。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

February 24, 2006

今日はやっぱりこの話題でしょう

 朝一番の出来事だったので、多くの方がこれを記事にしていることでしょう。でも、今日はやっぱりこれでしょう。

 荒川選手、金メダルおめでとう!

 本番でも冷静さを失わず、自分の力を出し切った荒川選手はえらい!子どもたちもみんなテレビを見ていて、学校でも話題になりました。子どもって、いろいろなことを吸収するのが速くて、用語もよく知っています。「アクセル」「ルッツ」「サルコー」「ビールマンスピン」そして「イナバウワー」。フィギュアの専門用語にも詳しい子がいて、びっくりさせられました。こんなこともオリンピック効果でしょう。荒川選手の演技を見た子の中から、きっと将来のオリンピック選手が生まれるのでしょうね。

 私の学校では、5・6年生が来月「スケート教室」に行きます。きっと盛り上がるでしょう。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

February 22, 2006

TBSの思惑

 始まりました、女子フィギュア。荒川・村主両選手、メダルに向かって好発進ですね。そこで、分かりました。テーマ曲に「真っ白」を起用したTBSの思惑が。

 TBSのオリンピックテーマ曲は小田和正の「真っ白」。小田さんマニアの私としては、コメントしないわけにはいきません。最初、「『真っ白』とオリンピック?ちょっとイメージが違うんじゃないの?」と思っていました。確かに今まではちょっと合っていないように感じていたのです。ジャンプやスノーボードの映像に、あの曲調は合いません。しかし、「女子フィギュア」の映像に合わせて流れているのを聞くと、ぴったりと合っているんですよ、これが。

 そこで考えました。「TBSは、はなから他の競技はどうでもいいと思っていたのではないか。人気種目の女子フィギュアだけに狙いを絞って、それに合う『真っ白』をテーマ曲に起用したんじゃないか。」と。もっと言うと、TBSは「メダルが取れるのは女子フィギュアだけ。」というのを想定した上で放映権を取ったのかもしれません。

 TBS関係者の方、どうでしょう。当たっていたりして。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

February 21, 2006

最近の家内

 我が家は共働きで、家内は某損保の会社に勤めています。その家内が数ヶ月前から近所のスポーツクラブのメンバーになり、私の帰りが遅い時など、よく会社帰りに寄ってきます。そこでは、ヨガだのバレエだのフィットネスだのいろいろなメニューがあって、自分の好きなコースが選択できます。ここまではいいのですが、家に帰ってくると、必ず事細かに報告するんです。「今日はこんなことやった。」「こんなことやって、疲れちゃった。」などと。仕事が終わって、ドッと疲れている私は、「ふーん」と生返事をするだけ。だって、私はやったことがない訳ですから、様子がよく分からないんです。そして、ルンルン気分(古い!)で帰ってくる家内とのテンションの差を感じてしまいます。「へぇ~、それで?」などと、乗っていってあげればいいんですが、なかなかねぇ。だってヨガもバレエも興味ないもん。何か共通の趣味があったらいいんですけどね。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

February 20, 2006

ちょっとやってみたいカーリング

 トリノオリンピック、メダル「0」という最悪の結果も有り得るようになってきましたね。原田は鳥になるどころか、飛びもしないし。スノーボードは「ビッグマウス」ぞろいだし。

 そんな中、一服の清涼剤(?)になっているのが「女子・カーリング」チームですね。強豪を破って、準決勝進出も見えてきました。選手たちも「アスリート」という感じじゃなくて、北海道のお姉ちゃんといった感じ。好感が持てます。ところで、この「カーリング」、ルールが今イチよく分かりませんが、ちょっとやってみたいと思いませんか?どの競技も想像すらできない世界ですが、この「カーリング」なら楽しめそうな気がします。でも、氷に足を取られて転ぶのがオチかな。

 私は結婚してから、趣味はゴルフ1本に絞り、スキーをやっていませんが、大学~独身時代は、ひと冬に何回も行ったものです。オリンピックを見ていたら、久しぶりにスキーの虫が疼き始めました。

 

| | Comments (5) | TrackBack (0)

February 19, 2006

さよならだけど さよならじゃない

 「さよならだけど さよならじゃない」 この歌知っていますか?90年頃、フジテレビの「やまだかつてないテレビ」の中で、当時流行っていた「Wink」のパロディーで結成された、「やまかつWink」(山田邦子・横山千枝)が歌っていた曲です。卒業シーズンで結構流行ったんですよね。

 昨日、職場でこの曲が入っている「やまだかつてないCD」の話で盛り上がりました。

 「いやー、やまかつWink、結構流行ったんだぜ。うちのクラスなんて、卒業の前の保護者とのお楽しみ会で、「さよならだけど....」をみんなで歌ったんだから。」と私。

 「えーっ、あんな曲歌ったんですかぁ?多分その子たち、今になって『あんな曲歌うんじゃなかった』って、後悔してるんじゃないすかぁ。何か、こっ恥ずかしくないすか?」と、20代後半のM先生。

 確かに、あの頃「さよならだけど...」は流行っていて、子どもたちが歌いたいって言ったんです。でも、今となっては「そう言えばそんな曲もあったなぁ。」という曲になってしまいましたね。何となくほのぼのしていて、私は好きだったんですけどね。

 「やまだかつてないCD」、KANの「愛は勝つ」とか、永井真理子の「ZUTTO」とか、いい曲が入っていたんですよ。もちろん「やまかつWINK」も。「クリスマス クリスマス」なんて、とっても良かったんですから。でも、レンタルで済ませてしまったんですよね。録音したカセットも無くなっちゃったし。買っておけば良かったと後悔しました。「あーっ、聞きてぇなー。」

| | Comments (6) | TrackBack (0)

February 17, 2006

忙しい1週間でした

 今日は金曜日。あー、明日は休みだと言いたいところですが、うちの学校は休みじゃないんです。「○○(学校名)フェスティバル」といって、生活科と総合的な学習の発表(子どもが全校の子どもや保護者に向けて取り組んできたことを様々な方法で発表する)があるんです。あと1日、頑張りましょう。

 それにしても今週は忙しかった。学校の仕事に加え、研究会の仕事(かなり重い仕事)が重なり、結構いっぱいいっぱいでした。学級経営で悩んでいる同僚がいるのですが、ろくに相談にも乗ってあげられずに、「悪いなぁ。」という気持ちもあります。今日も学校の仕事を終えて(残った仕事を同僚に任せ)、研究会の検討に行き、家に帰ってきたのが11時。正直言って疲れました。来週もこんな調子で続きそうです。もう少しゆとりが欲しいなぁ。

 珍しく愚痴ってしまいました。でも、みんな忙しいんだよね。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

February 13, 2006

みなさん、どちらのタイプ?

 いやなこと・大変なことは先にやる(計画的にやる)タイプと、いやなこと・大変なことを後回しにするタイプ、みなさんはどちらですか。

 私は、ズバリ「後回し」にするタイプです。もっと計画的にやっておけばいいものを、ついギリギリまで後回しにしてしまいます。そして、お尻に火が点くと、バーッとやるのです。今日も、水曜日までの大きな宿題を結局やらずに、明日回しにしてしまいました。明日は大変です。計画的にこつこつと物事を進められる人が羨ましいです。分かっているならやれって?いやいや、分かっていてもできないんですよ。

 しかし、捨てたものでもありません。私は「土壇場になると、大きな力を発揮する」タイプとも言えるのです。なーんてね。こんなお目出度いことを言っている限り、私の悪い癖は直りませんね。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

February 10, 2006

県外出張

 私たち教師の「出張」と言えば、せいぜい市内の教育センターや学校ですが、今日は久しぶりの県外出張で、埼玉県の越谷市に行って来ました。距離はさほどでもないのですが、結構時間がかかりました。

 横浜市内から京浜急行で東京の押上まで行き、そこから東武の「区間準急」に乗り換えて、「北越谷」まで行ったのですが、約2時間かかりました。そっち方面はあまり行ったことがないので、道中新たな発見がありました。

 東武線が地下鉄半蔵門線と相互乗り入れをしていること、知りませんでした。しかも、半蔵門線が押上まで行っていることすら知りませんでした。「北千住」って、大きい駅なんですね。東武にJR、つくばエクスプレスなど、たくさんの電車の乗り換え駅なんです。東武って、草加くらいまで「複々線」なんですね。「松原団地」っていう駅があって、大きな団地が線路の側に建っているんですが、老朽化が進んだのか、取り壊しが始まっているんです。少子高齢化の現れなのかな。

 いろいろなことを発見しながら、ちょっとした小旅行を楽しみました。ところで何をしに越谷まで行ったかというと、社会科研究会の関東ブロックの研究発表があり、その研究会で私は司会をしたのです。1年間に1回か2回あるそうした県外出張は、いいリフレッシュの機会でもあるのです。他県の小学校で、どんな授業をしているのかも見られるしね。

 夜は研究会のメンバーと一緒に横浜に帰ってきてから、反省会。横浜駅東口ルミネにある「kihachi chaina」に行きました。中華街の「中華」とちょっと違って、なかなか楽しかったです。中華と洋食のコラボレーションといった感じかな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 06, 2006

車通勤者としては....

 車で通勤する私としては、気になるんですよね、今夜の雪。今のところ横浜では雨ですが、深夜にかけて雪になる可能性があるらしいのです。もし、明日積もっているようなら、いつも以上に早起きして、バス→電車→バスと乗り継いで学校まで行かなくてはなりません。元来、学校なんて交通の便が良くない所にあるんですから、雪が積もろうものなら大変です。特に私の学校は郊外(田舎とも言う)にあるんですから。頼むから積もらないでほしいなぁ。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

February 04, 2006

同時に来る買い換え時期

 今日は、夕方近所にある「ヤマダ電器」に行って、掃除機と炊飯器を買いました。要するに、結婚した時に買ったものが、そろそろ壊れ始めているのです。我が家の電気製品は、結婚した時に買ったものと、家を新築した時に買った物が多いのですが、えてして、こういう買い換えの時期って、同時にやってくるんですよね。

 普段はあまり行かないこういう家電コーナーですが、改めて見てみると、掃除機も炊飯器も、値段にかなり幅があるんですね。最新型のものは「エッ?」と思うくらい高いし、ちょっと古い基本性能重視のモデルは、1万円台で買えるし。結構迷いました。我が家は、両方とも「そこそこ」のやつを買いました。明日から使い始めます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 03, 2006

初めての恵方巻

DSCF2647

 さて、これは何でしょう。答えはセブンイレブンの「恵方巻」を予約するとついてくる「方位磁針」です。今年の恵方は「南南東」。これでしっかりと方位を調べ、そちらを向いて「恵方巻」を丸かぶりするという訳です。ちょっと笑ってしまいますね。

 今日は節分。そもそも「恵方巻」を食べるのは関西の風習だそうですが、コンビニの宣伝で、関東にも広まってきました。我が家もしっかりとそれにはまって、今年初めて家内が買ってきたのです。6種類の具が入った太巻きは、結構おいしかったのですが、キュウリが嫌いな私は、箸でキュウリをスポッと抜いてから食べなくてはなりません。ご利益が減ってしまったかな。みなさんの地方では、どうですか。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

February 02, 2006

30年前、私は中学受験生だった

 昨日から、中学受験が始まりました。私の学校の6年生数名も受験に臨んでいます。かく言う私も、約30年前、中学を受験した一人でした。だから、公立小学校の教師をしながらも、中学受験をする子の気持ちは痛いほどよく分かります。そして、よい結果を出せるよう、応援したくなります。

 今日2月2日は、私の行きたかった中学校の試験日。今でも日にちは変わっていません。結果、私は落っこちたのですが、あの日目にした風景、そして襲いかかる緊張感は鮮明に覚えています。進学塾に通い、それなりに受験勉強をしたのですが、今となってはよい人生経験をしたと思います。もし、あの時受かっていたら、人生変わっていたかもしれません。面白いもので、現在私は、その落ちた中学校からほど近いところにある小学校で教師をしています。降りる駅の出口まで一緒なんだもん。

 中学受験生諸君、頑張れよ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 01, 2006

どしゃ降りのR134

 今日は午後から平塚に出張がありました。学校から車で行くので、「帰りはR134(湘南の海岸道路)をドライブしながら帰ろう。」と、密かに楽しみにしていました。それなのに....。

 夕方、ものすごいどしゃ降りの雨で、ムードもひったくれもありません。見えにくいセンターラインと、時折ハンドルを取られそうになるほどの水たまりに気をとられ、「楽しむ」どころのさわぎではありませんでした。

 「R134」というと思い出すのは、大学時代結構好きだった杉山清貴の曲

   Take Me 来る夏を 抱きしめる ルート134(ワンスリーフォー)

   Hold On 気の早い 飛び魚が きらめく 海へと

 免許取り立ての頃、カセットを積んで一人で車を走らせたっけな。横浜から行くにはちょうどよい距離で、好きなドライブコースだったな。特に江ノ島から稲村ヶ崎にかけては海に近く、気分よく飛ばしたものです。(でも、あの頃あったお洒落な店が姿を消し、ギラギラした建物が増えたのはちょっと残念。)

 みなさん、好きな道ってありますか。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 31, 2006

お気に入りのアーティストバトン

 早いもので、今日で1月も終わりですね。

 というわけで、たむさんから、「お気に入りのアーティストバトン」が回ってきました。たむさんとダブると思いますが、やっちゃいます。

Q1.お気に入りのアーティストは?

   もちろん、小田和正 オフコース

Q2.好きな理由を簡単に3つ。

   ○一見心地よいと思われる曲の中に潜む熱いメッセージ

   ○キーンと伸びる高音

   ○ピュアなサウンド

Q3.好きな曲・3つ。

   ○YES-YES-YES

    ○愛の中へ

    ○キラキラ

Q4.好きな曲のフレーズ 

   振り返らないで 今 君は素敵だよ

   Uh 僕の行くところへ あなたを連れていくよ

   手を放さないで       

Q5.このバトンを回したい人   

    うめみさん   かおちゃん

    中見盛さん  hitochanさん

 以上、よろしくお願いします。            

| | Comments (6) | TrackBack (0)

January 30, 2006

やっと通常に

 先週は風邪でさんざんな1週間でした。しかし、お陰様で何とか復活し、やっと今日から「通常営業」という感じです。また、気合いを入れ直して、元気に頑張りましょう。

 そうしたら、今度は子どもの風邪が流行ってきていて、あるクラスは37人中、13人が休みました。まだまだ風邪の流行は続きそうです。恐るべし、インフルエンザ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 27, 2006

風邪・カゼ・かぜ

 いやー、参りました。月曜日から体調を崩していたことは前に書きましたが、私としたことが、こじらせちゃったんです。水曜日の夕方からグングンと熱が上がり始め、39度台へと突入。この歳になってからの39度は辛いです。そして、昨日は先生になってから19年目にして2回目の、風邪によるお休みをしてしまいました。昨日一日、死んだように寝たら、熱も下がり、今日学校に復帰しました。いやーっ、辛い2日間でした。

 いや、辛いのはまだ続いています。明日の午後から、研究会の役員合宿があり、そこで提案する資料を作成しなくてはならないのです。自分の分担が、とっても大変な内容なのに、風邪でスタートが遅れたものだから、今日は必死。病み上がりなのに、9時過ぎまで学校でパソコンと睨めっこしていました。しかし、さすがに限界。頭が「今日はもう勘弁してくれよ。」と言っているような気がしたので、途中で切り上げて帰ってきてしまいました。明日早起きしてやるしかないね。辛いよ~。トホホ。

 病気になって初めて分かる健康の有り難さ。気を付けなくてはいけませんね。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 16, 2006

みなさん、ありがとう!

 昨日、副校長選考の結果について書いたところ、早速「うめみさん」「hitochan」「中見盛さん」「かおちゃん」からコメントをいただきました。ブログを通じてのお付き合いですが、とっても暖かいコメントをいただき、感激しています。みなさん、ありがとうございます。思い切って記事にして、よかったです。

 金曜日に知らせを受けてからも、全く変わりのない日を送っています。元々、校長から勧められて受けただけで、自分から進んで受けたわけではないし、どうしても副校長になりたいっていうわけでもないし。でも、冷静になってみると、やっぱり残念がっている自分がいるんです。自分がやったことが否定されたからでしょうか。何だか格好悪いからでしょうか。

 私は単純なので、自己分析はしやすいのですが、この件に関してはよく分からない。これから自分は何をしたいのか、どういう道を歩もうとしているのか。2年前から、本来の私の姿であったはずの、子どもと真正面から向き合う学級担任ではなくなり、教務主任という、ある程度制約のあるリーダー的な立場になってしまったからでしょうか。いずれにせよ、岐路に立っていることは確かなようです。自分らしさ発揮したいという思いと、周囲の状況との狭間で揺れているとも言えるかもしれません。

 いずれにせよ、少なくともあと1年は今の学校にいることができます。そんな先のことを考えず、今できることをしっかりやっていくことが大切でしょう。そのうち自分の進む方向が見えてくるはずです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 15, 2006

複雑な気持ち

 以前、「副校長選考試験」を受けたことをカミングアウトしたので、その結果についてもカミングアウトします。正直書くのがブログだもんね。

 二次選考まで進んだのですが、今回は名簿搭載はされませんでした。要するにだめだったということ。金曜日に通知が来たらしく、校長から知らされました。試験に落ちるのって何年ぶりだろう。

 校長曰く、「○○さんは、一発でいっちゃうと思っていたんだけどなぁ。絶対に年齢だよ。まだ若いって思われたんだ。私だって4回も受けたんだから。」だってさ。確かに面接の時、「初めての受験ですよね。」とか、「年上の先生に、あなたはどのように接しますか。」ということを結構聞かれたんですよ。

 私の正直な気持ちは、「これで良かったんだ。」という気持ちと、「親や家内をがっかりさせちゃうなぁ。」という気持ちが半々、複雑な気持ちです。そりゃそうですよ。41歳の若輩が人の上に立てるわけがありません。もし副校長になったって、苦労することは目に見えています。まだ修行が足りないぞという教育委員会の判断は正しいでしょう。私自身、今まで同様楽しく子どもと接しながら、のびのびと仕事をしたいと思っているのです。反面、単純な両親は、やっぱり私の昇進を楽しみにしているのです。「期待しないように待ってるよ。」と言いつつ、だめだったと報告したら、きっとがっかりするでしょう。だから、まだ報告していません。どういうタイミングで言ったらいいのかなぁ。それから、来年もあんな大変な試験を受けると思うと、もっと気が重くなります。「どうせいつか副校長になるんなら、いっそのこと一発でいっちゃえ。」と、お調子に乗っていたことも確かです。

 でも、これでいいんだよ。いい経験ができたじゃないか。二次まで進んだだけで上出来だよ。今自分にできることを頑張ることが大切ですよね。

 初めてカミングアウトして、「あー、すっきりした。」

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 14, 2006

厄除け祈願

 今日はお昼から本格的に雨が降り始め、夕方までかなり激しく降りました。久しぶりの雨、車のラジオからは、稲垣潤一の「ドラマティック・レイン」やイルカの「雨の物語」など、懐かしいナンバーが流れていました。そんな中、新年恒例の厄除け祈願に、川崎大師に行ってきました。

 「こんな天気だから、空いているかな。」と思ったのですが、とんでもない。参道を歩いている時、傘と傘がぶつかり合って大変でした。今年、私は42歳になります。ほとんどの神社・仏閣は「数え歳」なので、今年は後厄といることになるのですが、川崎大師だけは「満年齢」なので、今年が本厄。まぁ、どちらでもいいのですが、気を付けた方がいい年頃であることは確からしいので、今年も5000円のお札を頼んで、本殿でご祈祷をしてもらいました。実は私、こういうことには結構マメなんです。初詣とか、お墓参りとか、車の交通安全祈願とか....。私の家族がわりとしっかりとやっていたことを子どもの頃から見ているからでしょうか。「気にすることない。」と思うのですが、やらないと気持ち悪いのです。

 こんな雨の中、お参りして来たのですから、さぞかし御利益があるでしょう。部屋のいつもの場所にデーンとお札を飾って、買ってきた川崎大師名物の「久寿(くず)餅」を食べて、新年の行事はこれでおしまい。よろしく頼みますよ~。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

January 12, 2006

忙しいぞぉ~~

 学校が始まってから早3日。横浜市は2期制なので、3学期とは言わないのですが、いわゆる3学期に入ったとたん、目の回るような忙しさです。年度末に向けて、次から次へと仕事が浮かび上がってくる感じ。冬休み中に計画的に進めておけばよかったのですが、ぐー たらしてしまったツケでしょうか。おまけに夜は連日研究会が入っていて、疲れ気味です。そんなわけで、ブログのネタになるものを見つける暇もなく、更新が滞ってしまいました。3月まで忙しい日が続きそうですが、こんな時こそ心に余裕をもってどっしりと構えたいものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 08, 2006

最後の三連休

 小学校の冬休みも明日で終わろうとしています。学校では既に仕事をしているのですが、授業が始まるのが10日からなので、明日がお休みの最終日。最後の三連休です。ちょっとブルーな気分。

 さて、この三連休。私がどんな過ごし方をしているかと言えば、昨日が茨城県の笠間カントリークラブでゴルフ、そして今日は職場の仲間と麻雀をしてきました。両方ともとっても楽しいのですが、「ゴルフと麻雀?俺ってオヤジ道まっしぐらだなぁ。」と感じるのです。(ゴルフは、すこぶる真面目に取り組んでいるのですが。)堕落していく自分を感じるというか、ちょっと罪悪感を覚えるというか。いつもブログを拝見させていただいている、同業者の中見盛さんは「滝行」をやっているというのに、私としたことが....。情けないったらありゃしない。

 でも、職場の仲間たちと、こうやって仕事を離れた場で共に楽しい時間を過ごせるというのは、貴重というか、恵まれているなぁと思うのです。こういう人間関係って、大切にしたいものです。

 さて、明日はこれからの仕事の計画を立てて、年度末に向けて学校をスムーズに運営していくための作戦を練りましょう。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 05, 2006

パソコン買っちゃった

 昨日からお腹の調子が悪く、参ってしまいます。お正月のツケかな。そんな中、職場で使うためのパソコンを買っちゃいました。以前から使っていた職場のmyパソコン、シャープのメビウスちゃんの調子が悪く、最近は共用のパソコンを使っていました。しかし、一番スペックの高いパソコンを一人で占有してしまうのが心苦しくなってきたため、思い切って買っちゃいました。

pop_F_pht_FS92PS

 初めてバイオを買っちゃいました。pentiumM搭載モデルですが、モデル末期ということもあり、ヤマダ電器で17万円代で買えました。まぁ、こんなものかな。これで、自分の机でのひのびとパソコンが使えます。しかし、仕事で使うのに自腹を切るなんて、先生っていう職業も大変ですねぇ。(自分で言ってりゃ世話ないね。)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 01, 2006

2006年のスタート!

 明けましておめでとうございます。

 2006年がスタートしましたね。私は、午前12時過ぎに家を出て、実家の近所の「北方皇太神宮」に初詣に行ってきました。小さい神社なのですが、お参りをする時、一人一人にお祓いをしてくれて、おまけに御神酒と厄除けの箸をくれます。なかなかアットホームの感じがしていいものです。おみくじも「大吉」でした。寒かったけどね。

DSCF2635

 さて、今年はどんな年になるのでしょうか。充実した楽しい1年にしていきたいと思っています。皆さんにとっても、よいお年でありますように。

 今年もよろしくお願いします。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

December 31, 2005

大晦日のデパート

 いよいよ大晦日。お年賀を買いに、「横浜そごう」に行って来ました。11時頃に行ったので、車はスムーズに入れることができたのですが、B2の食料品売場は、とてつもなく混んでいました。エスカレーターを降りた辺りが正月用食料品のコーナーになっていて、上から見ると、まさに黒山の人だかりでした。これから夕方にかけて、もっと混むのでしょうね。特に閉店間際は安くなりそうなので、なおさらでしょう。そんな中、私たちは、和菓子の詰め合わせ4つ、お茶2つを買いました。あっ、それから家内は「loft」で「バランスボール」も買っていました。その後、お墓参りを済ませ、一旦帰宅。

 これから本牧にある実家に帰ります。お正月は両親と一緒に過ごします。ですから、おせちの準備などはしなくて済むので、我が家はお正月は特にお金がかかりません。ありがたいことです。実家のおせちは、母親の手抜きで、毎年「プリンスホテル」のやつです。半分お金を出すと言うと両親も気を遣うので、今年は商品券を持っていくことにしました。

 2005年はもうすく終わりですが、個人的には充実した良い年だったと思います。特に病気や怪我なども無かったし。来年も、より前向きに頑張れたらいいなぁと思っています。1月からブログを始めたことも良かったかな。ブログを通した「つながり」も広げることができて、とても楽しかったです。

 私のブログを読んで下さった皆さん、コメントを下さったみなさん、ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

 それでは皆様、よいお年を。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

December 30, 2005

片付け下手な私

 昨日、今日と自分の部屋の大掃除をしました。昨日は片付けをして、今日はワックスがけ。部屋がとってもすっきりとしました。

 しかし私、片付けが昔から下手なんですよ。一回綺麗にしても、どんどん物がたまっていってしまう。特に本や書類などを机の上に高く積んでしまうのです。(特に書類が多いんです。)片付けが上手な人は、捨てるのが上手なんでしょうね。私の場合、子どもの頃からこんな感じなので、もう直らないだろうなぁ。今回は、いつまできれいな部屋を保てるでしょうか。いい整理法をご存知の方、是非片付けのコツを教えてください。ちなみに、きたないのは私の部屋だけで、リビングや台所などは汚れているのがいやなんです。これってワガママですよね。

 さあ、大掃除も無事終了。あとは新年を迎えるのみです。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

December 26, 2005

遅いぞ!年賀状書き

 私、今日になって年賀状を書き(作り)始めました。「筆王」を使い、インターネットのフリーのイラストをダウンロードして....。「やばいっ。遅いぞーっ。」

 「24日までに出して下さい。」と郵便局。無理に決まってるじゃん。

 そのくせ、元旦に届いた年賀状を見て、「何だ、今年は元旦に届いたやつが少ないなぁ。みんな何やってるんだ?」と、決まって私は文句を言うのです。そこで一言。

 「お前もだーっ。」

 さあ、早く書かなくちゃ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 24, 2005

私のクリスマス

   メリー・クリスマス!

 みなさん、どんなクリスマスをお過ごしでしょうか。私のクリスマス・イブは、何の変哲もないただの休日でした。

 冬休みに入る前の朝会で、全校児童に向かって、「お家の人たちは、この時期とっても忙しいんです。だから、みなさんも自分でも出来ることを見つけて、どんどんお手伝いをしてください。家族の一員としての役割を果たしてください。お家の人は、きっと喜ぶと思いますよ。」という話をした私。私も「家族の一員としての役割」、と言うよりも、家内との「クリスマスの約束」を果たしました。そう、大掃除です。共働きの我が家は、この3連休が大掃除のチャンス。今日は、1階のリビングと2階の寝室の拭き掃除&ワックスがけ、シャッターの掃除をしました。ピカピカになったフローリングを見ると、ちょっとした達成感があります。ムードも何にもないクリスマスイブでした。あっ、そうだ。まだ年賀状も書いていないや。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

December 19, 2005

寒いっ!

 日本を覆う大寒波。各地で被害が出ているようですね。大雪の地方に住んでいらっしゃる皆さんは大変ですね。お見舞い申し上げます。横浜は晴天の日が続いていますが、とにかく寒い。いや、正確には学校が寒い。

 朝、校門の所に立って子どもの登校を見守ります。寒いっ!。ポケットから手が出ません。体育館での朝会、足下からしんしんと冷えます。そこに校長の話、寒いっ!。職員室にはストーブがなく、暖房はエアコン。これがうすら寒いっ!。夜は130周年記念式典の実行委員会。エアコンの温度設定が低かったのか、寒いっ!。地域の人が長々と話をして、なかなか終わらない。とにかく寒いっ!。

 追い打ちをかけるように、朝から鼻水が止まらず、一日ティッシュが手放せませんでした。鼻のかみすぎで、鼻の頭は真っ赤。ヒリヒリします。「先生、鼻が赤くなってるよ。」と、子どもにも言われる始末です。ひどくならないといいなぁ。

 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

December 18, 2005

サンタクロースはいるか?

 昨日の「ランドセル」に続いて、今日は子どもにとっての「サンタクロース」です。

 1年生を受け持っていた時のこと。

 A君「先生、サンタクロースなんていないよ。」

 私 「どうして?A君の家にはサンタさんは来ないの?」

 A君「だってね、去年のプレゼント、『ダイクマ』の包み紙だったんだもん。」

 かわいいでしょ。笑っちゃいますよね。今はつぶれてしまった「ダイクマ」ですが、当時は飛ぶ鳥を落とす勢いで神奈川県内に店舗数を増やしていたディスカウントショップです。A君の家では、よくダイクマに買い物に行っていたのでしょう。

 私のゴルフ友達、K先生の話。「お父さん、サンタは本当に来るの?」の聞かれたK先生、こう答えたそうです。

 「サンタさんはいると思っている子の所には来るけど、サンタさんなんていないと思っている子の所には来ないよ。」

 名解答ですよね。ちなみに、私はずいぶん小さい時から「サンタなんていない」ことを悟っていました。うちは、全然夢のある育て方をしてくれませんでしたから。さて、子どもたちの家には、サンタクロースは来るのでしょうか。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

December 15, 2005

ヤンキー母校に帰る

 ブログのデザインを変えてみました。冬季限定っていう感じかな。

 昨日、私の学校に「ヤンキー母校に帰る」のモデル、義家弘介先生が来られました。「スクールミーティング」ということで、子どもや保護者と語り合うためです。私は子どもとの座談会に出席したのですが、実体験にもとづいた話はとても迫力、説得力があり、子どもも私たちも中身に引きづり込まれてしまいました。「夢を語り合おう。」というテーマで話をされたのですが、「あなたたちの存在、そのものが夢なんです。」という言葉が印象に残りました。

 そして今日、5年生のF先生が借りてきた「ヤンキー...」のビデオを子どもたちと一緒に見ました。実は、私見たことがなかったんです。いやーっ、面白いですねぇ。義家先生役の竹之内豊、かっこいいです。

 ビデオを見終わった後、竹之内豊の気分で、「よーし、席に着け。いいか、お前ら、なめんじゃねーぞー、コラッ。」と子どもたちに向かって凄みをきかせて言ったら、「似合ってない。」と笑われてしまいました。到底、竹之内にはなれっこありません。これって、ヤクザ映画を見終わって、映画館から出て来た人が、みんな肩をいからせて歩いてくるのと一緒ですよね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 13, 2005

夕焼けを見ていますか

 寒波が押し寄せてきていて、雪が降った地方も多いようですね。しかし、ここ横浜ではここのところ、ずっといい天気が続いています。(今日は、雪空になった時間がありましたが。)

 職員室の私の席に座ると、西の空が見えて、毎日美しい夕焼けを見ることができます。最近の夕焼け、とてもきれいですよ。青とオレンジが混じり合う、何とも言えない空の色。そして、西日に照らされて、微妙に変化していく雲の表情。毎日4時頃になると、美しい西の空が見える私の席は、なかなかいい場所です。

 今日は、職員会議があったのですが、なかなか能率よく進まない会議にイライラしながらも、西の空を眺め、気持ちを落ち着かせる私でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 12, 2005

どう思います?クリスマスイルミネーション

 12月中旬、クリスマスが近付いてきました。そして、今年も増えてきましたねぇ、「クリスマス・イルミネーション」をやる家が。私の家の周辺でも、毎年少しずつ増えているような気がします。横浜には、立ち並ぶ家がみんなイルミネーションをやっていて、車で見物にくる人も大勢いる通りがあるらしいです。ホームセンターなどにもイルミネーションのコーナーができていて、完全に「市民権」を得ているようですね。しかしみなさん、これ、どう思われますか。省エネが叫ばれている中ですが、豊かさの象徴でしょうか。ちなみに我が家は全くやっていません。玄関にポインセチアが置いてあるくらい。我が家の向こう三軒両隣の家もやっていないので、よかった、よかった。

 「クリスマスイルミネーション、見る分にはいいけど、自分は絶対にやらない。」

 私の家、仏教ですから。(残念!)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

December 04, 2005

12月最初の日曜日

 12月最初の日曜日、今日は午前中から天気が悪く、真冬を思わせるような寒さ。雨のため、例の「高圧洗浄機」の効果も確かめられませんでした。何となく気持ちも晴れず、一日中家にいました。パソコンに向かい、週案(今週の指導計画)と次年度に向けての学校経営計画の案を作っていたのですが、どうも集中できず、「残りは明日の空き時間にやればいいや。」と早々と諦めてしまいました。午後は、「ゴルフ日本シリーズ」を見て、スーパーに買い物に行って、そして「義経」。あーあ、どうしてもっと有意義に過ごせないのでしょう。何だかブルーな気分です。

 無駄に休日を過ごしてしまって、後悔してしまう。そんな一日でした。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

December 03, 2005

初「ジャパネット」

 12月に入りましたねぇ。今年も残りあと1ヶ月を切りました。やり残していることがたくさんあるのですが、今月も元気に乗り切りましょう。

 12月といえば「大掃除」。というわけで、「高圧洗浄機」を買いました。

7E000-7W-9295-l

 毎週土曜日になるとチラシが入る「ジャパネットたかた」で買った、ケルヒャー社製の高圧洗浄機。今まで、「♪ジャパネット、ジャパネット」のCMの誘惑にも負けずに、一度も買ったことがなかったのですが、ついに初「ジャパネット」です。というのも、我が家の門から玄関までの階段が黒ずんできていて、なかなか落ちないので、試しに買ってみようということになったのです。届いたのが夕方だったので、明日やってみようと思います。網戸とか壁とか、車のホイールなんかの掃除にもいいかも。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

November 30, 2005

10時になると眠くなる私

 夕食を済ませ、ソファーに寝そべって「報道ステーション」を見ていると、いつの間にかウトウト....、というのが最近の私のパターン。10時を過ぎると、本当に眠くなるんです。

 朝6時過ぎに起床、7時半前には学校に着いて、すぐに「ミュージッククラブ」の指導、そして授業、その合間にも事務的な仕事をこなし、放課後には会議、様々な相談事、e.t.c。

 夜9時過ぎまで仕事をしていて、帰宅をするとすぐに10時になってしまいます。学校というのは、本当にいろいろな仕事があって、一日があっという間に過ぎていきます。まぁ、日々充実しているとも言えるのですが、もう少し「ゆとり」が欲しいというのが本音です。じっくり本を読んだり、音楽を聴いたりといった時間はなかなかとれませんね。

 あー眠い。寝るとすぐに朝が来るんだよね。そして、また気合いを入れて、「さぁ、元気出していこうぜ。」と明るい顔で子どもの前に立つ。先生って、そういうものだよね。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

November 26, 2005

珍客来る・ハクビシン?

 我が家の玄関には、防犯用のライトが付いています。人が来るとセンサーに反応して、パッとつくやつです。昨日の深夜(正確には今日)、自分の部屋にいた時その灯りが点いたので、「誰か来たのかな」と思い、ベランダに出てみました。すると、一匹の動物が庭を歩いているではありませんか。

 間違いなく猫より大きくて、シッポが長いのです。30㎝くらいあったでしょうか。「エッ、タヌキ?」と思って見ていたら、テクテクと歩いて隣の家の方に消えていきました。その時、そいつ、私に気が付いて2階のベランダの方に振り向いたのですが、額から頭にかけて細長く白い模様が入っていました。どうやら、「ハクビシン」らしいのです。

 ハクビシンは「ジャコウネコ科」の動物で、中国・台湾が原産の外来種。日本にも生息しているとのこと。タヌキとよく似ているのですが、全く違う動物です。夜行性で、昼間は森の木の上にいるということでした。

 今朝、「俺、昨日すごいもの見ちゃった。」と、家内にそのことを話したら、「ネコじゃないの?」と半信半疑の様子。たまたま家内の実家から電話がかかってきて、家内がそのことを話したら、やっぱり疑っているようでした。そりゃそうですよ。郊外とはいえ、横浜の住宅地にそんな動物が現れるなんてね。でも、確かに私は見たのです。愛嬌たっぷりに庭を歩く姿を。我が家の近くには、公園になっている小高い丘があるのですが、多分そこの森に住んでいるのでしょう。突然の珍客に驚いた土曜日の夜でした。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

November 22, 2005

私の「スキウタ」は....

 NHK紅白歌合戦の「スキウタ」の投票結果、上位100曲が発表されました。(へぇー、小田和正、3曲入っていた)「組織票なんかがあって怪しい。」という声もありますが。さて、私の「スキウタ」は.....。

 洋・邦問わず、好きな曲はいっぱいあるのですが、何か一曲ということになると、やっぱりサイモン&ガーファンクルの「明日に架ける橋(BRIDGE OVER TROUBLED WATER)」ですね。中学1年生の時、私が初めて買ったLPがS&Gのベスト盤だったのですが、その中で最も心を奪われた曲でした。私はリアルタイムでS&Gを聞いたことがありませんが、1982年に再結成した時、後楽園球場のコンサートに行きました。生で聴く「明日に架ける橋」に鳥肌が立ったことを思い出します。二人が自分の目の前で「明日に架ける橋」を歌っているという事実が信じられず、夢のようでした。

 「君が辛くて立ち上がれない時、逆巻く水に架ける橋のように、あなたの心を慰めてあげよう。」と、友情を歌った歌詞、美しいメロディーラインとピアノ、どれをとっても大好きです。最も感受性の強かった時期に聴いた曲、好きだった曲って、もう完全に体に染みこんでいるんですね。中学生の時に覚えた歌詞、今でもしっかりと覚えていますよ。

 みなさんにとっての「スキウタ」は何でしょうか。

 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

November 21, 2005

私が作れる夕食と言えばカレー

 今日は土曜日のオープンスクール・収穫祭の振替でお休みでした。とは言え、この2日間、何となく風邪っぽかったので、何にもせず家でゆっくりしていました。我が家は共稼ぎで、家内は某損保会社に勤めているのですが、今日は当然仕事。私はサボっているわけではないのですが、、平日の昼間、家で一人ダラダラしていると、何となく後ろめたくたるのでした。そこで一念発起(オーバーだよ)。普段炊事などしない私ですが、夕食にカレーを作ることにしました。私、カレーぐらいしか作れないんです。でも、カレーは妻の大好物。「おいしい、おいしい。」と言って食べてくれました。お手軽でとっても便利な人です。洗い物まで私がして、今日は家内孝行といったところでしょうか。たまにはいいか。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 20, 2005

今日はスポーツ観戦

 昨日の収穫祭の疲れでお昼近くまで寝ていました。そして、午後からはスポーツ三昧。もちろんテレビ観戦です。高橋尚子、宮里藍、そしてタイガーウッズ、今日は「ビッグネーム」が勝つ日だったのでしょうか。その中でも、一番印象に残ったのが、やっぱり高橋尚子でした。

 2年前のあの「坂道」を風のように駆け抜ける高橋、躍動感ある独特の走りは、全盛時のものと何ら変わりありませんでしたね。「東京」の悪いイメージを拭い去るため、復活の舞台を敢えて「東京」にしたとのこと。こういう前向きさが大切なんですね。迷いのとれた爽やかな笑顔が印象的でした。33歳という年齢もあるので、大変だとは思いますが、「北京」に向けて頑張ってほしいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 16, 2005

きなこもちチョコ

1

 今日は初めてかもしれない「お菓子ネタ」です。「きなこもちチョコ」、知っていますか。セブンイレブンのレジの隅っこに置いてあって1個20円。「チロルチョコ」で作っているやつです。きな粉とチョコのミスマッチという感じなのですが、これ、お勧めです。きな粉とピーナッツの味がほどよくブレンドしてあって、中には「ゆべし」のようなお餅がはさんであります。とってもよくできたチョコレートだと思います。ところで、この「きなこもちチョコ」の発想はどこから来たんでしょう。考えた人、なかなかのアイディアマンですよね。

 「チョコ好き」のうめみさんは、もう食べたかな?

| | Comments (3) | TrackBack (2)

November 15, 2005

久々のゴルフ

 今日は学校の「創立記念日」でお休み。職場の仲間達とゴルフに行きました。夏休み以来、約3ヶ月ぶりのラウンドです。練習不足で、ティーショットが安定しなかったことと、真冬並の寒さで感覚も狂い、95も叩いてしまいました。

 昨年までは、2週間に1度はラウンドしていて、80代のスコアをコンスタントに出していました。70代も視野に入ってき、ゴルフが楽しくて仕方ありませんでした。しかし、中心になって予約などをとってくれていたゴルフ仲間の娘さんが病気で亡くなったのをきっかけに、すっかりラウンドの回数が減ってしまいました。そうすると、練習をしなくなるもので、週1回通っているスクールも休む回数が増えてしまいました。たまに行くラウンドでも、いい結果が出ません。そこで感じるのは、「何でも、目標がないとダメ。」ということです。次のラウンドはいつというように、目標があると練習にも身が入り、目的をもった練習ができます。しかし、次はいつラウンドに行くか分からないという状況では、やっぱりダラダラと練習してしまうのです。

 そこで教訓。何事にも「目標」とか「テーマ」とかを持たなくてはダメだということ。今日のゴルフはそんなことを改めて教えてくれました。私の大好きなゴルフ。これから仕事が忙しくなる一方で、私のゴルフライフはどのようになってしまうのでしょう。こんな状態が続いて、イメージ通りのゴルフができないのは、いやだなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 13, 2005

土日は営業(?)、つらいよ~

 行楽シーズン真っ盛りの土日ですが、私にはそんなこと関係ありません。土曜日は学区の中学校の教育懇談会に出席。授業を参観して、懇談会の司会をしてきました。そして、今日は学区の町内対抗のソフトボール大会。もちろん振替とか代休はありません。先生は、学校の仕事だけじゃないんですよ~。まさに「営業」という感じ。ちっとも休めない土日で、愚痴りたい日曜日の夜でした。まぁ、火曜日は学校の創立記念日で休みなので、我慢するか。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

November 11, 2005

ファミレスの駐車料金、高いぞ!

 今日は夕方の6時30分から、研究会の仲間3人で、ファミレス「サンデーズ・サン」に集まり、研究のまとめ方についての打ち合わせをしました。打ち合わせが終わっても、研究会のメンバーの話で盛り上がり、約3時間ほど話をしていました。私は、ミニ海鮮湯麺とドリンクバーを頼み、帰る時580円の会計を済ませました。「へぇ、安いなぁ。」と思いながら駐車券にスタンプをもらい、車を駐車場から出そうとした時です。駐車券を入れたら、何と「料金800円」の表示。「えっ?食べ物代より駐車料金の方が高いって、どういうわけ。」普通の駐車場だったら、800円でも仕方がないのですが、車で入れることを売りにしているファミレスが、スタンプをもらったにもかかわらず800円の駐車料金を取るなんて納得がいかないですよ。たったの1時間30分オーバーですよ。みんな、そのくらいの時間いることありますよね。小さなことですが、腑に落ちない一コマでした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 08, 2005

身近にもある紅葉

DSCF2628

 全国各地から紅葉のたよりが聞かれますが、身近な場所にも紅葉がありますね。これは私の学校の校庭に立っている木です。朝日に映えて、とても美しく輝いていました。忙しい毎日ですが、身近な自然の美しさを感じる、心の余裕をもちたいものですね。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

November 04, 2005

二次面接終了

 今日、副校長選考試験の二次面接がありました。面接官3人が順番に約15分ずつ質問をしてきます。さすがに二次試験、専門的な知識や職務に対する考え方、学校運営に関する事柄など、かなりつっ込んだ質問が次々に飛んできました。中でも多かったのが、「もし、あなたが副校長になったら....」という質問。特にトラブル場面や他の教員との接し方などについてしつこく聞かれました。「もし....」と聞かれても、なったわけではないので、なかなか答えにくかったのですが、何とか切り抜けられました。はぁ、疲れた。

 これで試験は終わり。あとは結果待ちです。まぁ、自分なりに、こなすことができたかなぁという感じ。受かったら受かったでいいし、落ちたら落ちたでいいし。でも、年齢的にもまだ若いので、まず無理だろうなぁ。もっと修行を積まないとね。今回はいい経験をしたということで、「よし」としましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 03, 2005

明日は面接

 以前にも書きましたが、私「副校長選考試験」を受けました。その結果、どういうわけか、一次選考(論文と集団面接)に通ってしまいました。そして明日の午前中、二次選考の個人面接が行われます。1時間もかかるということなので、きっと根掘り葉掘り聞かれると思います。おそらく、答えられないような難しいことを聞き、その対処の仕方をみるといった、意地の悪い質問も出ることでしょう。あー、気が重い。今日は休日だったので、法規や市の方針などの資料を読み返したが、すぐに飽きてしまい、「もう、いいや。」と勉強をやめてしまいました。もう「素のままの自分」でいくしかないですよね。にわか仕込みの知識はきっと見破られるはずです。

 こんなおめでたい私は、明日どんな受け答えをするのでしょう。半分憂鬱、半分楽しみな明日の面接です。何せ「受かっても受からなくてもいいや。」と、気楽に受験しているのですから。(ただ、嫌な思いをするのは避けたいな)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 02, 2005

オレって丈夫?

 昨日は珍しく朝からお腹の調子が悪く、午前中に何と5回もトイレに行きました。(きたない話ですみません)先週、家内が風邪で胃をやられて苦しんでいたので、「うつったかな?」と思っていました。何だか熱っぽいし、咳も出るし、ということで早く帰って、ブログも書かずに、「カーッ」と寝ました。そうしたら、今日はもう平気なんです。今夜は研究会の飲み会が上大岡であって、結構たくさん食べたのですが、今は全く問題なし。あれ?風邪はどこへ行っちゃったんでしょう。今さらながら、「オレって丈夫?」と思ってしまいました。まったくおめでたい話です。

 こんな私、いつも元気そうにしているから、たまに風邪をひいて、「調子、悪いんスよねー。」とか言っても、「うそーっ。」という感じで、誰も信じてくれません。これって損ですよね。仮病も使えやしない。まぁ、元気が何よりか。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 30, 2005

私のハローウィン体験

 今日は子どもの頃の話。私が生まれ育った横浜の本牧には、以前米軍のキャンプ(在日米軍の住宅)がありました。広々とした緑の芝生と、テレビで見るような白い平屋建ての家。そこは、まさに「フェンスの向こうのアメリカ」でした。

 普段は入ることができない、この米軍キャンプなのですが、10月31日の夜だけは、我々日本人の子どもも入ることができるのです。(というか、黙認されていたのでしょう。)目的は、キャンプ内の家を回ってお菓子をもらうため。懐中電灯と大きな袋をもって、まるで探検に出かけるようにワクワク・ドキドキしながらキャンプ内に忍び込みます。そして家のドアを叩き、合い言葉を言うと、太ったアメリカ人のおばさんが出てきてお菓子をくれます。もらうお菓子は、キャンディー、ヌガー、ジェリービーンなど、色鮮やかなアメリカのお菓子。チョコレートをもらうと嬉しかったものです。何にも知らない私たちは、この「トリック・オァ・トリート!」という合い言葉を「チェッカーチュリー」とか、露骨に「チョコちょーだい」とか言っていました。

 最初は、近所の上級生にこの風習を教えられたのですが、これが「ハローウィン」だったと知ったのは、ずっと後になってからです。ちなみに、私たち子どもは、かぼちゃを顔のようにくりぬいて作った置物が窓の側に置いてあったので、「かぼちゃまつり」と呼んでいました。笑っちゃいますよね。 

| | Comments (3) | TrackBack (0)

October 28, 2005

船頭は一人でいい!

 今日は出張を二つこなしてから学校に戻り、夜は創立130周年記念事業の実行委員会と、忙しい一日でした。そう、私の学校は来年創立130周年を迎える古い学校なのです。ということは、地域の古老たちは「おらが村の学校」という意識をもっているのです。それはそれでいいのですが、「実行委員会」なとで、町内会長やら同窓会の人やら歴代PTA会長やらという人たちが集まると、たくさんの「船頭」が出現するのです。「ああした方がいい。」「いや、こうした方がいい。」と、能率が悪いの何の。まぁ、それだけ学校のことを考えてくれているのでしょうけど、何とかならないでしょうか。結局は私たち職員が動くんだからさぁ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

October 21, 2005

カレーライスの魔力

 いやー、やっと修学旅行・宿泊体験学習ウィークが終わりました。担任ではないのですが、さすがに5日連続の引率は疲れました。そんなわけで、今日は代休。学校自体は休みではないので、ちょっぴり後ろめたい気持ちもありましたが、一日ゆっくりとしました。

 後半の三浦宿泊体験学習で感じたのが、「カレーライスの魔力」。夕飯は野外炊事でカレーを作ったのですが、これがうまい。食材がいいわけでもなく、作り方も超適当なのに、どうして外で作るカレーは美味しいのでしょう。

 子どもが慣れない手つきで野菜を切る。一生懸命に火を起こす。みんなで力を合わせないとカレーは出来ません。私も、指導するというより、子どもと一緒になってカレーを作りました。先生と言うより、グループの中の大将といった感じでしょうか。悪戦苦闘の結果、めでたく完成。そして、ちよっとドキドキしながら一口食べたその瞬間、全員が「おいしい~っ」。「こりゃ作り過ぎたぞ。」と思っていたのですが、グループ全員がおかわりをして完食。子どもたちも大満足でした。

 たかがカレーですが、みんなで協力して作ったものには、魂がこもっているのでしょうね。「同じ釜の飯を食べた」という友達との一体感を味わうことができるカレー作り。改めて教育的価値が高いなぁと思いました。私も楽しみました。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 18, 2005

修学旅行終了、明日から体験学習

 2泊3日の日光修学旅行が終わりました。3日間とも天気に恵まれたとは言えず、はっきりしない空模様でしたが、大きなトラブルもなく、無事に終了して何よりでした。奥日光の紅葉がとてもきれいでした。

 さあ、寝不足の私、明日から「三浦体験学習」の引率で、「三浦ふれあいの村」に行きます。台風が来ているんですよね。大丈夫かな。今日はもう寝て、明日に備えましょう。あー眠い。おやすみなさい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 15, 2005

5日連続の引率だーっ

 明日から、いよいよ修学旅行・宿泊体験学習ウィーク。私は5日連続の「泊まり」です。

 まずは明日から火曜日まで、2泊3日の日光修学旅行。6年生の引率です。そして、水・木と1泊2日で「三浦ふれあいの村」での宿泊体験学習。4・5年生の引率です。と言うのも、修学旅行と体験学習が別々の申し込みで、こちらの希望が通らない部分があるため、連続になってしまったのです。日程が決まった時は、「アチャー。」と思ってしまいました。

 まずは明日からは2泊3日の修学旅行。日光は10回位行っているのですが、2泊は私も初めてです。あの元気な子どもたちと2泊もするなんて、気が遠くなりそうです。夜はいつまでも寝ないだろうし。子どもたちは、今頃楽しみでワクワクしているだろうなぁ。まあ、無事に終わってくれることを願っています。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

October 09, 2005

雨の三浦半島

 今日は雨の中、来週に迫った体験学習の下見のため、同僚3人と三浦半島に行って来た。朝から、宿泊する「三浦ふれあいの村」、子どもがグループで行く「ソレイユの丘」、「油壺マリンパーク」、「城ヶ島」などを回ってきたが、天気のせいか、どこも何か寒々しい感じがした。下見が終わった後、三崎漁港の魚市場の隣にある回転寿司で昼食。回転寿司とは言え、すべて頼んで握ってもらうのだが、さすがは三崎。大トロは超美味。その他にもカワハギ、金目、太刀魚、イサキなど、地魚の握りをリーズナブルな値段で味わうことができた。それだけでも、行った価値があったかな。

 明日からは、1泊で長野の車山高原に行って来ます。あまり天気が良くなさそうですが、紅葉が見られたらいいなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 08, 2005

新幹線と同じ歳

 突然ですが、私、「新幹線」と同じ歳なんです。「新幹線」は昭和39年の10月1日開業。私は10月7日生まれ。そうです。昨日誕生日でした。特に変わったことのない静かな誕生日でしたが、私も新幹線も41歳になりました。

 そう言えば、私が子どもの頃走っていた、丸い鼻と目の可愛い新幹線も姿を消し、目つきの悪いやつとか、カモノハシみたいなやつが走っていますが、ちょっと古めのやつが、ガタガタ揺れながら走っているのに乗った時などは、「おお、お前も頑張ってるなぁ。」と思ってしまいます。

 就職してから19年。ちょうど折り返し点くらいでしょうか。年齢を言い訳にせず、これからも頑張れたらと思います。でも、「おやじ」になったよなぁ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

October 06, 2005

校長に怒られた

 今日の午後、3時40分。職員打ち合わせがありました。打ち合わせの最後は校長の話なのですが、司会の先生が「それでは、校長先生。」と話を振ったら、「えー、4つお話をしたいと思います。」と校長。「またかよ。こりゃだらだらと長くなるなぁ。」と思っていたら、フッと意識が遠のきました。授業が終わってホッとするこの時間帯って、眠くなるんですよね。打ち合わせが終わった後、校長に呼び止められ、「教務主任のくせに、居眠りなんてしちゃだめだよ。」と一言。明らかに不機嫌になっていました。「すみません。」と私。やっぱまずかったね。でも、内心は「そんなら、もう少し聞きたいと思うような話しろよ。」と思うのでした。

 しかし、居眠りで校長に怒られるなんて、小学生みたいです。よく考えてみると、結構笑える今日の私でした。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

September 28, 2005

OH HAPPY DAY

 私の学校では、1月に行われる「市音楽会」に出場することが決まり、それに向けて「特別ミュージッククラブ(合唱)」なるものが立ち上げられました。どういうわけか、私がその担当の一人になってしまいました。先週から、朝練が始まったのですが、今練習しているのが「OH HAPPY DAY」。映画「天使にラブソングを」のあの曲です。とってもいい曲だと思うのですが....。

1.朝練は7時40分から。この時間にテンションを上げるのは、とてもつらい。

2.お陰で、一日中「OH HAPPY DAY」のメロディーが耳について離れない。職員室で仕事をしていても、気がつくと頭の中で、♪「OH HAPPY DAY~~」。

 これからどうなることやら。私のような素人の指導がどこまで通用するのか見物です。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

September 26, 2005

学期末です

 二期制の我が校では、学期末が近付いてきていて、職員室は何かと落ち着きません。評価(いわゆる成績)のシーズンで、みんな1分1秒を惜しんで仕事をしています。こっちの机からは、「シャラッ、シャラッ」と○をつける音、あっちの机では黙々と何かを書き込んでいる人、そしてテーブルから体験学習の計画について相談する声、みんな慌ただしそうです。共用のパソコンがふさがっている時間も長い。整理整頓が下手な私の机上は、書類の山がまさに崩落寸前です。そんな中、いつもと変わらずゆったりとしたペースで過ごしている人がいます。そうです○○先生です。 以上、今日の職員室でした。

 さて、問題です。○○先生とは誰でしょう。(苗字ではありません) 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 25, 2005

職場のパソコン、やばいっ!

 二期制の我が校にとっては学期末、忙しくなってきました。今日も出勤して仕事をしようとしたのですが、以前から調子が怪しかった職場のパソコン(自己所有・SHARP Mebius)が、本当にやばくなってきました。まず、起動に無茶苦茶時間がかかる。そして、ソフトがなかなか立ち上がらない。どうしてでしょう。テストの結果が入っていたので、とても焦りました。最悪の事態も覚悟していたら、やっと立ち上がったので、慌てて手書きでデータを書き写し、事なきを得ました。ホッ。

 新しい職場用のパソコンが欲しいなぁ。共用のパソコンが4台ほどあるのですが、やっぱり自分の机で自由に使えるパソコンが欲しいじゃないですか。でも、自腹を切るのですから、おいそれと買うこともできません。仕事のためだけに使うのにねぇ。一般企業の場合、パソコンは支給されるのでしょうね。いいなぁ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

September 24, 2005

つい見ちゃう・12chの旅番組

 土曜の夜って、つい12chの旅番組を見ちゃうんですよね。海の幸、山の幸、温泉と、内容は決まっているのに。出演者のコメントも、「気持ちいいーっ。」「こりゃ、最高だね。」「普段はなかなか味わえないね。」などと、お決まりのものばかり。それでいて、たまに自分が行ったことのある場所や旅館が出ると、密かに嬉しかったりして。あれって、何も考えず、ボーッと見られるからいいのかな。現実逃避を夢見る、おじさん、おばさんの弱点をズバリとつく12ch、恐るべし。......で、それにはまっている俺も、立派なおじさんか。トホホ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

September 20, 2005

国語なんて嫌いだぁ。

 国語の研究授業、玉砕しました。本当に参った。子どもが思ったように動かなくて、「くそぉー、あいつらぁ。」と思っていたのだが、冷静に考えると、「あの子たちの良さを引き出してあげられなかった。俺が悪かったんだ。」という自責の念がこみ上げてきた。あー、落ち込む。

 落ち込みついでに(?)、8chの「ものまね」番組をボケッと見ていたら、大爆笑。特に「ブルース・ウィルス」ならぬ「ブルース・ウィリス」には、笑いが止まらなかった。(まさか、見ていた人います?)落ち込んでも、立ち直りの早い、とっても便利な私だった。

 さあ、明日は小田和正のコンサートだぜぇ。明日ばかりは、仕事をササッと済ませて、武道館へGO!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

September 19, 2005

せっかくの連休なのに...

 この3日間、私は何をやっていたんでしょう。明日、国語の研究授業が控えているせいか、何となく気持ちが落ち着かないし、と言ってもせっせと準備するわけではないし。結局外に出たのは、一昨日の夜、横浜ベイシェラトンHのバイキングに行ったのと、昨日学校に仕事をしに行っただけ。とっても天気がいいのに、あー、虚しいなぁ。テレビでは、「愛地球博」の超混雑ぶりが伝えられていて、「あーあ、混むの分かっていて、よく行くよなぁ。信じられない。」などと言っているが、俺の過ごし方より、よっぽどいいか。

 とにかく、明日は研究授業。無事終わってくれることだけを願っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 15, 2005

もうかる仕事 vs 楽しい仕事

 今、5年生の国語で、ディベートを取り入れた学習をしています。(正確には「ディベート的な討論」)その話し合いのテーマとして、「もうかる仕事と楽しい仕事、どちらを選ぶか。」というものを入れてみました。さて、皆さんは「もうかるけどあまり楽しくない仕事」と「楽しいけどあまりもうからない仕事」、どちらを選ぶでしょうか。

 子どもたちは、自分たちの論拠にするため、先生方にインタビューを始めました。すると、ほとんどの先生が「楽しい仕事がいい。」と答えていたようです。私も、「どっちかと聞かれたら、楽しい仕事かな。だって、大人は1日の大部分が仕事だろ。その仕事が楽しくないと、人生つまらなくなるよ。」と答えました。でも、「もうかる仕事も捨てがたいなぁ。」と思うのが本心だったりします。もっとも、職業として「先生」を選んだ人は、「楽しい仕事」を選んでいるわけですよね。

 今度討論会を開くのですが、それぞれの立場にたった子が、どんな論拠を出してくるのか楽しみです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 14, 2005

ある子どものこと

 今日は珍しく子どものことです。今日、同僚と3人で施設に預けられているA君に会いに行ってきました。A君は、照れながらも私たちが会いに来たことを喜んでいるようでした。いろいろな話をしてくれて嬉しかったです。

 A君は、7人兄弟の4番目。7人と言っても父親がそれぞれ違うという、とても複雑な家庭です。今年7人目の子が産まれたのですが、両親(父親は実の親ではありません)もそちらに気をとられ、A君のことはほとんど眼中になかったようです。折檻された形跡もありました。A君にとって、家は決して居心地のいい場所ではなかったはずです。そして、ある出来事をきっかけに、「私の手に負えない。」と、親はA君のことを投げ出し、施設に預けてしまったのです。

 A君が施設に行ってから3ヶ月たちますが、そんな家でもA君は「帰りたい。」と言います。子は親の愛情を求めているのに、どうしてA君の親はそれを与えることができないのでしょう。大勢の子がいるから?そんなことは関係ないでしょう。あなたが産んだ子ですよ。とても人なつっこく、優しいA君。A君の将来が希望に満ちたものになるよう、祈るばかりです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 12, 2005

給食に一言!

 私たち小学校の先生のお昼は、もちろん「給食」。バラエティーに富んだメニュー、バランスの取れた栄養等々、いいことずくめです。感謝の気持ちを表しつつ、一つ言いたいことがあります。

「どうして、豆が入ってるんだ~。」

「ビーンズシチュー」「ビーンズカレー」「チリコンカーン」、そして「五目豆」....。とにかく豆類が入っていることが多いんです。豆が嫌いなわけではありません。しかし、シチュー、ましてやカレーにまで入れることないでしょ。何か独特の味がするんですよね。栄養価が高いことは分かっています。でも、子どももあまり歓迎していないようですし、もう少し何とかならないでしょうか。

 ぜいたくなお願いでした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 07, 2005

カテゴリー・「教育」

 ココログの「カテゴリー」に、「教育」がありますが、私は小学校教師のくせに、最近「教育」というカテゴリーの記事を書いていません。まぁ、夏休みで子どもと接する機会が少なかったせいもありますが、これって、何故?

 書きたいことはたくさんあるのだが、書くと長くなってしまうし、面倒くさい。文章力がな     いので、上手く伝える自信がない。いや、家に帰ったら、あんまり仕事のことを考えていない。考えたくない。いや、本当に「教育」について何も考えていない。......

 私にも何でか分かりません。ブログという場で、私の思考の中で大きなウェイトを占める「教育」について、本音で語るのが怖いというのもあるかもしれません。でも、そうすると私にとって「ブログ」とは?

 そんなことを考えても仕方がありません。ブログって、もっと軽い気持ちで書いた方がいいんですよ。結局これからも、「これを書こう。」と思い立ったことを書く、何でもありのブログを続けていくことでしょう。                                                                   

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 05, 2005

September Rain 九月の雨は冷たくて

 私は、様々な連絡事項を1枚の紙にまとめ、毎日先生方に配っている。その一番下に「今日の一言」という、遊びの欄を作ってしまったのだが、これを考えるのが結構大変。気の利いたことでも書けばいいのだが、最近全然面白くない。今日は、降りしきる雨を見て、「九月の雨」という曲を思い出し、その一節を書いた。多分反応は無いと思うけど。

 「九月の雨」、ご存知の方はいらっしゃるだろうか。太田裕美のヒット曲、私が中一の時だから、もう27~8年も前の曲だ。「車のワイパー透かして見てた 都会に渦巻くイルミネーション」という歌い出し、そして「September Rain 九月の雨は冷たくて」と歌うサビ、哀愁たっぷりのメロディーと相まって、とっても切ない曲なんだ。太田裕美のファンでも何でもないが、中学生の私は、この曲が妙に心に残った。今でも、九月になって雨が降っていたりすると、この曲を思い出す。

 この曲を知っている人は、私と同世代かそれ以上で、ベスト10番組が好きだった人だろうなぁ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 03, 2005

18年ぶりの面接試験

 今日、副校長選考試験の集団面接があった。面接なんて、新採を受けた時以来だから、19年ぶりだ。とは言え、昨日まで学校の仕事に追われていて、何も準備をしていなかったので、逆に楽な気分でのぞめたかな。しかし、待合室に入ると、ピリッとした雰囲気が流れていて、さすがにちょっと緊張してきた。

 集団面接は6人で一つのグループ。面接官は3人。初めての受験なので、どんなことを聞かれるのか予想がつかなかったが、「教育法規を勉強する意味についてどう考えるか。」「学力低下についてどう考えるか。」といった、想定の範囲内の質問が来た。個人的に来たちょっと意地悪な質問にも、まぁ答えることができた。「これでダメならしょうがないか。」と思えるような出来かな。でも、多分ダメなんだろうな。これで一次試験は無事終了。あとは結果待ち。ひとまずホッとしました。

 でも、他の人がしゃべっている時、「面接って、どんな基準で評価するんだろう。この中で誰が受かるんだろう。結構面接官の感覚で評価してるんだろうな。たまんねぇな。」とか、「この人、上手いことしゃべってるけど、勉強したことをアピールしようとしているの見え見えだぜ。」などと、余計なことを考えている自分に気付いた。結構冷静だったかも。

 

| | Comments (3) | TrackBack (0)

September 01, 2005

ガソリン、高くなりましたね

 ガソリンの値段が高くなっています。我が愛車・スカイラインは、見かけによらず贅沢で、ハイオク仕様、おまけにリッター7㎞の食いしん坊。毎日通勤で使っている私としては、ガソリンの値上げは特にひびきます。今朝なんて、セルフで給油しているにもかかわらず、リッター140円ですよ。ちょっと異常じゃない?

 ニュースでは、原油高の時の方が、石油各社の利益は上がるということ。矛盾しているよね。アメリカ南部を襲った「カトリーナ」の影響で、さらに価格が上がるという心配もあるみたい。勘弁してほしいなぁ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

August 30, 2005

夏休み終わりだぁ~

 やっぱり今日のタイトルは、これになっちゃうわけですよ。「あー、始まっちゃうな。」という気持ちは、子どもと一緒。決して学校が嫌なわけではないのですが、夏休みが終わる寂しさは隠し切れません。

 先生の夏休みは、皆さんが思っている以上に忙しく、毎日仕事に追われているのが現状です。(私が先生になった頃は結構遊べましたが。)この時期にやっておきたい仕事もたくさんあるのですが、水泳指導やら出張やら研修やらで、なかなか進みません。そして信じられない速さで9月がやって来るのです。私も積み残しだらけです。

 さあ、明日は元気な子どもたちが学校に帰ってきます。気合いを入れて頑張りましょう。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

August 29, 2005

小田和正・チケット来た~!

tiket

 来ましたよ。小田和正のチケット。プラチナチケットをゲット!同僚の先生のお姉さんを通じて買ったものです。来月の21日の武道館。座席は正面ではないのですが、1階の前から3列目なので、かえってステージから近いかも。やりました。楽しみだなぁ。9月はいろいろな仕事があって、とっても忙しいんだけど、これを目指して頑張りますよ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

August 27, 2005

筆記試験・無事終了

 副校長選考試験の筆記・論文試験が無事終わりました。ホッと一安心。

 まず最初は「教育法規」に関するもの。4問の中から3問を選択して、法的な根拠を述べながら自分の考えを書くというもの。内容的にはさほど難しいものとは思えなかったが、1時間30分では時間が足りず、最後の1問は不十分な解答しかできなかった。続いて教育内容に関する論文、1時間30分。課題は抽象的でなかなか難しいもの。どうとでもとらえられるような内容である。しかし、「ええい、この線で行こう!」と自分なりに論点を定め、最後まで書ききった。まあ、こんなものかなという感じ。結果はどうあれ、まあ自分なりに頑張ったかなというところだ。

 いやー、でも疲れました。3時間、こんなに集中して文章を書いたのは何年ぶりだろう。終わった瞬間、脱力感に襲われました。それから、最近文章を書いていないなぁと、しみじみ実感。常にパソコン使って文章を書くので、鉛筆を使って文章を書くということを忘れているのです。書こうと思った漢字がなかなか出てこなかったり。だめですねぇ。

 来週は集団面接、気が重いなぁ。

 

| | Comments (3) | TrackBack (0)

August 26, 2005

明日は試験だ

 何日か前に書いたように、明日は「副校長選考試験」だ。別に緊張なんてしないんだけど、ちょっぴり大学受験をする前とかの、あの気持ちを思い出す。でも、原稿用紙を目の前にして、頭が真っ白になってしまうのだけはいやだな。明日は論文なので、時間は長いんだよね。3時間もそんな状態でいるのは避けたいな。自己嫌悪に陥るもん。まあ、リラックスしてのぞみますよ。別に出来なくてもいいじゃん。でも、書けないのもなさけないなぁ~。

 な~んて、試験を目前に、柄にもなく揺れ動く、40歳の私でした。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

August 24, 2005

私の得意技・講演会で居眠り

 今日の研修会は「人権教育」についての講演会でした。ここで出ました、私の得意技。公会堂の椅子に座るとすぐに眠ることができるんです。「人権教育」は興味のある分野なのですが、どういうわけか、今日はよく寝ました。講師の話がつまらないとか、下手だとかいうことはなかったのですが、正直なところほとんど聴いていませんでした。何のために行ったのでしょう。私の場合、居眠りをするとヨダレが出る悪い癖があって、今日も腕組みをして寝ていたら、腕が濡れていました。きっと口を開けて、間抜けな顔をして寝てるんでしょうね。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

August 23, 2005

実は私、試験受けます

 昨日、このブログを読んでくれている同僚のTさんにカミングアウトして、気が楽になったので、書いちゃいます。(ブログで隠すのもナンセンスだもんね。)

 実は私、「副校長選考試験」を受けることになってしまいました。(私の市では教頭を副校長とよびます)今週の土曜日は、教育内容と教育法規に関する論文試験、来週は集団面接があります。ここのところ、時間を見つけては準備をしています。(勉強という程のものではないのですが。)

 特に副校長になりたいわけではないし、まだ40を過ぎたばかりの私に、それほどの力があるとも思えません。でも、成りゆき上とはいえ、そういう機会を与えられたのだから、「まあ、とにかくやってみるか。」という気持ちになったのです。(副校長になりたくて、何年も試験を受けている人もいる中で、「ポッ」と試験を受ける私が、合格するはずはありませんが。)でも、こうやって改めていろいろな本を読むと、結構知らなかったことって多いんですよね。それから、教育課題などについては、「自分だったらどう考えるか。」というように、自分の考えを整理し直すことができるので、結構いい勉強になります。それだけでも意味があったかな。まあ、肩の力を抜いて頑張りますよ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

August 22, 2005

秋の気配

 秋の気配....。オフコースじゃありません。暑い暑いと言っていても、8月も後半になると朝晩はだいぶ涼しくなってきましたよね。昼間は暑かった今日の横浜ですが、今は気持ちのいい風が吹いています。夏も終わりに近付いてきたなぁと感じます。今日は22日、8月もあと1週間ですね。とか言いながら、暑がりの私は、クーラーをつけて寝ています。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

August 15, 2005

夏休み終盤

 今日から夏休みも終盤。(「子どもの夏休み」という意味。我々は休みではない。)後半のプールが始まった。しかし、お盆期間中ということもあってか、参加した子どもはごくわずか。何だか寂しいプールになったが、のんびりしていて、なかなか良かった。午後からは職員室で仕事。帰宅してから教育法規を紐解く。我々教師にとっては休みではないが、授業がないというのは、やっぱり気分的には楽だ。今まで、ちょっとダラダラし過ぎたので、これからは計画的に仕事を進めよう。(できるかなぁ。)あー、夏休みもだんだん少なくなっていきますねぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 14, 2005

夫は暑がり、妻は寒がり

 そんなご夫婦、いらっしゃいませんか。私は暑がり。寝る時にも、クーラーをガンガン効かせたい方です。一方、妻は寒がり。「私、死んじゃうよー。」とか言いながらクーラーを消します。だから、夏の夜は、延々とクーラーのリモコン争奪戦が繰り広げられます。「それなら、別々に寝たら。」と言われそうですが、それでは角が立ちます。そんな悩みを持っている方、他にもいらっしゃることと思います。しかし、女の人の「冷え性」ってどんな感じなのでしょう。男の私には感覚的に分かりません。やっぱりクーラーは辛いのかなぁ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

August 13, 2005

何だか中途半端だよなぁ

 中途半端なのは、私のゴルフ。ここのところ忙しくて、ラウンドはおろか、練習もしていなかった。「やらなきゃ。」と思ってはいるのだが、なかなか練習場に足を運べない。今日、「東名富士カントリークラブ」で約2ヶ月ぶりのラウンドをしたのだが、やっぱり予想通りのスコアだった。「あーあ、俺上手くなんないなぁ。もっと練習しなくちゃいけないのになぁ。だめだなぁ。要するに取り組み方が中途半端なんだよなぁ。」とため息ばかりが出る。ストレス解消のためのゴルフが、また違ったストレスを引っ張ってきてしまった。8月も中盤。中途半端にならないよう、何事にも前向きに取り組まなきゃ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 01, 2005

8月スタート

 今日から8月。今月はいろいろありますよ~。研究会の夏季特別研修会、北海道旅行(これはお楽しみ)、教育課程、そしてたまっている学校の仕事....。

 でも、ボケッとしていると、すぐに終わっちゃうんだ。子どもの夏休みと一緒だよ。毎日の仕事に追われていると、「自分はこの夏、何をしたんだ?」と考えると、何も残っていないことに気付くんだよね。今年の夏は、何かを残したいと思うんだけどね。まあ、暑さに負けずに頑張りましょう。

 と言いながら、今日は夏休みに入ってから初めての年休を取り、お昼過ぎまでゆっくりとしていました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 27, 2005

教育小六法・持っている人いないでしょう

1 今日は台風一過で、やっぱり暑かったですねぇ。私は、博物館と学校との連携を図るための委員会があり、「横浜歴史博物館」に行っていました。お昼を食べようと外に出た時の暑かったこと。地下鉄センター北駅周辺は、コンクリートの照り返しがすごかったです。

 帰りに伊勢佐木町・有隣堂本店に寄り、「教育小六法」なるものを買いました。マニアックですねぇ。持っている人いるかな。教員採用試験以来、教育法規なんぞ紐解いたことがなく、それでも何の支障もなく今まで来ました。しかし、ついに来ました。法規に親しまなくてはならない時が。何か事件を起こしたのかって?いえいえ。決してそういうわけではありませんが、ちょっと読まないといけないことがあるんですよ。でも、ちゃんと勉強できるかな。本棚の「こやし」にならないようにしないとね。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

July 26, 2005

バンヤン(台風7号)君、さようなら。

 「バンヤン」とは、台風7号のアジア名。香港が名付け親で、そういう名前の木があるらしい。(台風の名前の付け方については、気象庁HP等を参照。)

 「台風が近付いてくると興奮する。」なんて、不謹慎なことを書いた私。今日の台風、バンヤン君は、意外と大人しく静かに去っていったように思います。よかった、よかった。私の職場では、上司が「今日は早く帰ろう。」と言ってくれたので、思いの外、早く帰宅することができ、とってもいい休養になりました。バンヤン君のお陰です。

 さあ、明日は台風一過で、暑くなりそうだぞぉ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 25, 2005

とっても不謹慎ですが....

 台風が近付いてくると、何だか興奮してくるの、私だけでしょうか。「関東地方直撃か。」、なんていう状態になると、「来るぞー。」と思ってしまうのです。(決して楽しみにしているわけではないのですが。)台風が来ると、NHKが深夜でも台風関連のニュースを1時間おきぐらいにやりますよね。つい見ちゃうんですよ。そして、進路が海側にそれたなんていうと、「ケッ、気合入ってねぇなぁ。」なんて言ったりして。

 でも、台風の本当の被害を受けたことがないから、そんなお目出たいことを言っていられるんですよね。自分でも不謹慎(?)だって、思います。

 さあ、明日の夜は、「来るぞー。」

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 24, 2005

電気シェーバー買いました

ES8045_20413_n

 今日、近くのヤマダ電器で、電気シェーバーを買った。長いこと電気シェーバーを使っていなかったが、やはり必要かなと思い購入。でも、ピンからキリまでありますねぇ。一番高いのはブラウンの2万何千円とするやつ。いいなぁと思ったんだけど、安いのを見ちゃうと、なかなかねえ。「まぁ、この辺かな。」ということで、ナショナルの「ES8045」というのを買った。1万円をちょっと切る価格。3枚刃、リニアスムーサー付き、水洗い可というやつだ。帰ってきて、早速使ってみたが、まぁまぁかな。

 しかし、仕方ないかもしれないけど、売り場で試すことができないというのは、辛いですね。やっぱり、剃り味は実際に使ってみないと分からないですよ。何も研究してない私なんぞは、「これ良さそう。」という直感で買うしかないもんね。お店の方、何か工夫をお願いしますよ。

 

| | Comments (3) | TrackBack (0)

July 23, 2005

この職業やってると、上手くなるもの・綿菓子作り

 みなさん、綿菓子を作ったことありますか?そう、縁日なんかで売っているあれです。

 今日、私の学校でPTA主催のお祭りがありました。そこで、我々職員は綿菓子屋をやったのです。子どもたちからは「わー、かとせん上手い。」、他の先生からも上手だと言われました。

 「そりゃ、こちとら年季が違うんでぇ。」前任校でも、その前の学校でも、こういったお祭りの時、決まって綿菓子を作ってきたんです。毎年のようにやってりゃ、上手くなるわさ。この職業やってると、こんな変なことが上手くなったりするものです。

 綿菓子、フワッと巻き付けるのは結構難しいんですよ。まあ、私の両腕はサンタの髭のような綿菓子がくっついて、カピカピですけどね。 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 22, 2005

やるじゃん、俺の出身高校

 高校野球の地方予選が真っ盛りだ。日本一出場校の多いのが、我が神奈川県。横浜・桐蔭・東海大相模・慶応....、強豪校がひしめいている。甲子園に出るまでには、6回も7回も勝たなくてはならない。そんな中、ちょっとしたミラクルが起こっている。私の出身高校が、ベスト16まで勝ち進んでいるのだ。それなりに強い高校なのかって?全然。いわゆる公立の進学校で、いつも1回か2回勝てばいい方だ。全くのノーマークの学校だったのではないか。それが、今年はもう4回も勝っている。この前なんて、何と第2シードの学校に勝ってしまった。すごいことだ。明日、いよいよベスト8をかけて戦う。私は野球部ではなかったが、OBとしてとっても嬉しいことなので、思わず声を大にして言ってしまいましょう。

「がんばれ、緑高!」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 21, 2005

SAME MOON!!

 見ましたか?今日の月。とってもよい月が出ていますよ。(満月)

 さっき、ベランダに出て涼んでいたら、空に真ん丸いお月様。薄い雲が流れてきて、半分位月を覆ったかと思うとまた晴れる....。そんな月を見ていたら、「SAME MOON」という言葉を思い出しました。「ずっと会っていない人、昔の仲間、喧嘩をしてしまった人...、例え離れていても、みんなこの同じ月を見ている。」という意味です。

 誰もが、時々孤独を感じたり、落ち込んだりしますよね。でも大丈夫、自分のことを理解し、思ってくれている人はどこかに必ずいるはずです。

 「SAME MOON!」  今、きっと同じ月を見ていますよ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

July 19, 2005

給食・パインズライス?

 今日で夏休み前の給食は終了。そこで、給食の話題を一つ。3・4時間目のプールが終わって、私のところに来た6年生の女子数名。

 子「かとせん、パインズライスって何?」

 私「エッ?何それ。」 子「今日の給食に出るんだよ。パインがご飯にのってるのかなぁ。」

 私「ハンバーグの上にパインが乗っているのならあるけど、ご飯に乗せるのかな。」

 子「まずそうだよね。」 私「そうだなぁ。あんまり食べたくないなぁ。」

 そのやりとりを聞いていたある子「今日出るのはパインスライスだよ。」

 一同、大爆笑。なーんだ。パインズライスじゃなくて、パインスライスか。給食には、デザートとして、輪切りのパイナップルが出ました。ばかばかしいけど、楽しいやりとりでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 18, 2005

さえない三連休

 この夏一番の暑さで、テレビでは海水浴場の映像がたくさん流れていた。信じられないのが、愛地球博。この暑さの中、2時間も3時間も待つなんて、私には絶対にできない。空いているなら、行ってみたいんだけどね。

 そういった世の中の動きとは全く関係なく、私はどこへも行かない、さえない3連休だった。何だか暗ーい気持ちになってしまう。前にも書いた通り、仕上げなくてはならない書類にかかりっきり。何とか出来たのだが、内容は今ひとつ。「できたーっ。」という達成感もあまりない。大丈夫なのかねぇ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

July 16, 2005

プレッシャーかかる3連休

 3連休、のんびりしたいと思うのだが、一つプレッシャーのかかる仕事を抱えている。経験を積んでくると、初めてやる仕事というのは、少なくなってくるのだが、今回は今まで書いたことのない書類を書かなくてはならない。量は多くないのだが、大切な書類だ。どんな書類かは、諸事情があってまだ言えません。すみません。初日の今日は、結局だらだらと過ごし、手を付けられなかった。明日は少しはやりたいな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 13, 2005

やばい

「やばい」の意味は、
〔「やば」の形容詞化。もと,盗人・香具師(やし)などの隠語〕
(1)身に危険が迫るさま。あぶない。「―・いぞ,逃げろ」
(2)不都合が予想される。「この成績では―・いな」
(3)若者言葉で,すごい。自身の心情が,ひどく揺さぶられている様子についていう。「格好良い」を意味する肯定的な文脈から,「困った」を意味する否定的文脈まで,広く用いられる。「この曲,―・い(=格好良い)よ」
(1)と(2)は分かるし、私もよく使うが、(3)はねぇ....。もちろん、女子高生とかがそういう意味で使っているのは知っていた。「やばいくらい、いい。」ということなんだろう。言葉は生きているので、変化していくものとは思うが、もともと否定的な意味だった「やばい」が、肯定的な意味になるのはどうでしょう。この意味を知っている人同士の会話ならいいが、もし知らない人が聞いたら、全く逆の意味ととってしまうだろう。いずれにせよ、「本来は意味が違うんだ。」ということを認識した上で使わないといけないだろう。
 思わず、子どもに国語を教える小学校教諭らしいことを言ってしまいました。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

July 11, 2005

ホームランを打った子の親

 同僚の先生の息子さんが高校球児で、結構強い公立高校で頑張っている。昨日神奈川県予選の1回戦が行われ、何とその試合でホームランを打ったそうだ。「すごいじゃないですかー。」と言った時の、その先生の嬉しそうなこと。大笑いをこらえるのに精一杯という感じだった。そりゃ、そうでしょう。県予選では、ホームランボールに「大会第○号」と書いてプレゼントしてくれるらしい。その子にとっても、一生の思い出、宝物になることだろう。3回戦では、甲子園にも出場したことのある強豪校とぶつかる。番狂わせが起こることを期待したい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 08, 2005

石綿付き金網

 今、アスベスト(石綿)の危険性がニュースになっていますが、そう言えば、理科室で見なくなりましたねぇ、「石綿つき金網」。そうです。アルコールランプでビーカーなどを熱する時、三脚の上に置くあれです。今は、四角い金網だけ。真ん中に円形の石綿は付いていません。ということは、自分たちが子どもの頃は、平気であれを使って実験していたんですね。おー、怖っ。

 このニュースを見ていて、変なことを思い出しました。高校生の時、「石綿先生」という国語の先生がいました。まだ若かったと思いますが、ちょっとキザな感じがした先生でした。ある日、その石綿先生が金網(フェンス)の傍で話しをしていたのです。それを見た私たち悪ガキは、「あーっ、石綿つき金網だー。ギャハハ。」と言って大喜びしました。今考えると、失礼な話です。石綿先生、ごめんなさい。でも、「石綿」が「アスベスト」という名前で呼ばれるようになって、全国の「石綿さん」は、ホッとしていることでしょう。そのままだったら、お気の毒でした。

 

| | Comments (4) | TrackBack (2)

July 03, 2005

長嶋さん、そして義経さん。

 今日の夜は、長嶋さんと義経さん。天才二人に楽しませてもらいました。

 まずは長嶋さん。よく戻ってきてくれました。あなたが監督の時は、いろいろ文句を言ってすみません。でも、今だからこそ思えるのです。あなたが監督だったからこそ、本気で文句が言えたということ、そして勝利に心から喜んだということ。やっぱり、みんなあなたのことが好きだったのです。今日の笑顔、やっぱりあなたはプロ野球界の太陽だ。(それに引きかえ、我がジャイアンツの情けないこと。何だ、清原のあの三振は。)

 そして、義経さん。みんなあなたのことも好きです。死後900年経っていても、毎日曜日、楽しませてくれているのですから、あなたは偉大だ。今日なんざ、「義経と愉快な仲間たち」という感じでしたが、来週はいよいよ一ノ谷の合戦ですね。しかし、私は気付いてしまったのです。あなた達は、あと数年で最期を迎えるということを。人生に「たら・れば」はありませんが、これからお茶の間では、みんな「たら・れば」と言いながら、あなたの活躍を見守るのでしょう。年末まで頑張ってください。私も毎週見ます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 30, 2005

厄年半分終了

 今日は6月30日。....ということは1年の半分。....ということは、私の厄年も無事半分終了だ。「厄年なんて信じるもんか。じゃあ何かい?昭和39年生まれの人には全員良くないことが起きるっていうわけ?」と、強がっていながら、1月にはちゃっかりと「川崎大師」で厄除け祈願をしてきた私。実は、ちょっと気になっていたんです。まあ、今のところ特にいやなこともなく、無事に過ごしています。あっ、この間愛車の車検で故障が見つかり、26万円もかかったんだ。いやいや、そんなもんで済むなら結構、結構。後半の半年間も、何事もなく無事に終わりますように。(ほら、やっぱり気にしてんだ!)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 17, 2005

奈良に行ってきました。

 昨日、今日と全国小学校社会科研究会の奈良大会に行ってきた。昨夜10時過ぎに奈良に着き、今日一日公開授業と研究会に参加し、夕方帰ってくるという強行軍。せっかく奈良に行ったのに、ホテルと会場の学校以外、どこへも行かなかった。とてももったいない。しかし、研究会では、しっかりと自分の意見を述べることができたし、仲間たちと往復の新幹線の車内やホテルでいろいろな話をして、楽しい二日間だった。いつも「学校」という閉ざされた空間にいる私たち。たまにはこういう機会をもつのも大切だと思った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 15, 2005

雨の鎌倉

 今日は、授業が終わってから、再来週の社会科見学の下見で鎌倉に行ってきた。何回も行っているので、今さらという感じだが、当日お弁当を食べる予定の稲村ヶ崎や、鶴岡八幡宮など鎌倉の「名所」と言われる所を中心に下見を行った。しかし、今日は雨が強く降っていて寒かった。こんな天気でも、小町通りは混んでいて、おばさん、お姉さんたちで一杯だった。みんなどこから来たんだろう。当日は晴れたらいいな。  明日は、社会科研究会の全国大会に出席するため、夕方の新幹線で奈良に行きます。せっかく行くのだから、研究会でガツンと発言をして、奈良に敵(?)をつくってきたいと思います。なーんてね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 18, 2005

私の苦手な物・会計

 「お金の計算とかが苦手だから、先生になったのに。」とつぶやきながら、県教育研究会の会計の仕事をやっている。今週中に帳簿と会計報告をまとめ、会計監査を受けなくてはならない。何とか見通しはついたのだが、とってもいやな仕事だ。あーあ、誰か代わりにやってくれないかなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 05, 2005

連休、終わりですね

 連休、終わってしまいますね。明日は仕事。まぁ、1日行けばまた休みか。連休中に、たまっている仕事を少しは片付けようと思っていたが、結局だらだらと過ごした。来週、頑張りましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 30, 2005

穏やかな一日

 GW2日目。今日は一日どこへも行かず、のんびりと過ごした。たまっている仕事のことも頭に引っ掛かったが、「まぁいいや。」と投げ出してゴロゴロとしていた。床に寝ころんで、空をボーッと眺めるのも、たまにはいいじゃないか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 25, 2005

とんでもない事故だ

 今日は、これしかありません。福知山線の列車事故。信じられないような事故だった。私たちは、乗っている列車が事故を起こすなんて考えたことがない。「こんなことがあるんだな。」というのが正直な感想だった。我が家の近くを走る京浜急行の快速特急も、気持ちいいくらいスピードを出す。少しくらいの揺れは何のそのだ。京急の事故なんて聞いたことがないから、安全対策は万全なのだろうが、「大丈夫か?」と思ってしまった。事故があった塚口は、昔私の叔父叔母が住んでいた所。何となく街の雰囲気も覚えている。被害に遭われた方にお見舞い申し上げるとともに、一刻も早い原因究明を願いたいものだ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

April 19, 2005

パソコンとにらめっこの一日

 今日は、提出が明日に迫った初任者研修計画の作成で一日が終わった。スケジュールを調整しながら、年間120時間分の研修計画を立てるのだから大変だ。そんな先の計画を立てたって、その通りにいくはずないでしょう。せめて半期に分けて立案すれば、実際に近い計画が立てられるのに。教育委員会様、現場の負担を少なくして下さいよ。しかし、私の職業は何だろう。授業の合間にパソコンではなく、パソコンの合間に授業をしていた感じだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 10, 2005

巨人戦・夜桜・研究会

 DSCF2279  何日ぶりかのブログです。毎日夜帰ってくるのが遅く、書きそびれてしまった。まずは7日(木)、横浜スタジアムに巨人戦を観に行った。気温同様「お寒い」試合で、打たれるわ打たれるわ。こんなに打たれた試合は初めて見た。「引っ込め!ミセリ。」「清水を出せ。」心で叫んでも、堀内監督には通じない。全くつまらない試合だった。根っからの巨人ファンの私。巨人への興味が薄れるこの頃だが、久しぶりに1塁側で観て、「自分の居場所はここじゃない。」ということを実感して帰ってきた。 DSCF2281  翌8日(金)は、職場の花見。大岡川の夜桜を見て、近くの居酒屋で宴会だった。大岡川の桜は見事だ。ここは、どのくらい前から桜の名所なのだろう。空襲でやられているはずだから、戦後植樹したのかなぁ。新年度第1週目の週末で、仕事と疲れがたまっているはずだったのに、ほとんどの人が参加した。みんなえらいなぁ。  そして、昨日は研究会の新年度第1回目の役員会。休日にやるのだからすごいよ。総会に向けての準備と、新しい組織づくりで半日。夜は横浜駅西口で飲み会。その後会長先生に誘われて麻雀と、忙しい一日だった。あー、年度初めは疲れる。仕事もたまる。落ち着くのはいつだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 27, 2005

祝ブログ投稿50回突破

 1月中旬からブログを初めて、今日でちょうど50回目の投稿。ブログ初心者の私は、とにかく続けることを心がけてきた。忙しい毎日、そして飽きっぽい性格の私にとっては、まずまずの数字かな。最近、少しずつだが、コメントをいただいたり、トラックバックがあったりして、それも喜びだ。私のような、日々の出来事を綴っただけの特徴のないブログは埋もれてしまうと思うが、読んで下さっている方がいるんだと思うと、嬉しくなる。画面を目の前にして、ウフフという感じ。これから、ブログを通してもっと輪を広げられたらいいな。さて、次の50回、100回目には、私はどんな投稿をするのだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 23, 2005

先生の昼飯

 普段は給食を食べている、我々小学校の先生。今週は、学年末なので給食がない。ということは、外食に行くわけだが、いつもは出来ないものだから、これが結構楽しみだ。何しろ時間に追われることなく食べられるのがいい。(給食というのは、準備から片付けまで、先生にとってはかなりエネルギーを使うものなのだ。休憩ではなく「仕事」。)  ちなみに、昨日は、学校の近くの「かっぱ寿司」、今日はステーキの「どん」に行った。明日は、どこに行こうかなと、内容のない日記ですみません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 09, 2005

七輪で焼いたお餅はうまい

 今日の夕方、七輪でお餅を焼いて食べた。というのは、3年生社会科の「昔のくらし」の学習で、明日七輪を使う体験をするということで、3年担任のM先生らと一緒に試しに使ってみたのだ。どのような学習になるかはさておき、七輪で焼いたお餅はとっても旨い。炭火の効果か、オーブントースターなどで焼くのとは一味ちがう。外側はパリッとして、中はもっちり。香ばしい香りがする。職員室のみんなも、「美味しい、美味しい」と言って喜んでいた。仕事が超忙しい中、気持ちが安らぐようなひとときだった。明日、子どもたちが生き生きと取り組む姿が目に浮かぶようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 06, 2005

今日も日曜出勤

 今日もまた日曜出勤。2週間連続だ。11時から6時半までみっちりと仕事。成績処理、研究紀要の原稿、明日の職員会議の準備と、仕事は尽きることがない。学年末だから仕方がないが、さすがに参ったなぁという感じ。最近ゴルフもご無沙汰。ラウンドどころか、練習からも遠ざかっている。温泉にでも行ってのんびりしたいなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 01, 2005

今日から3月

 今日から3月。学校も年度末を迎える。卒業式まであと14日。修了式もあと18日だ。この時期の学校は「超」がつくほど忙しい。勤務時間なんてあって無いようなもの。みんな夜まで残って仕事をしている。残業手当のつかない我々教員だが、みんな身を削って働いているというのが現状だ。私も毎日がスケジュール一杯。しかし、なかなか思うように仕事が片付いていかない。どうしたものだろうか。それにしても、最近のブログは内容がつまらない。日々の生活に追われ、毎日「忙しい」と書いているような気がする。楽しく、新しい発見に満ちた毎日を送りたいものだ。忙しい3月ではあるが、いい1ヶ月になってほしいと思っている。あー、温泉でも行きたいなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 23, 2005

疲れた~。

 昨日、今日と二日連続ダブル出張で、さすがに疲れた。昼間は学校で目が回るほどの忙しさ。夜は10時過ぎまで研究会。「俺って結構タフだよね。」と思わず自画自賛してしまう。しかし、たまっている仕事が怖いほどあり、忙しい日々はまだまだ続く。ああ、温泉でも行ってのんびりしたいなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 19, 2005

やばい!風邪だ。

 今日は、学校のフェスティバル(総合的な学習&生活科の発表会)で、土曜出勤。みんな忙しく動き回っていたのだが、肝心の私は風邪で体調が最悪。くしゃみ連発で頭はボーッとするし、熱っぽいし。働けていない自分を感じるのだが、何せ気力が出ない。片付けが終わったら、早々に帰宅した。夜の反省会もキャンセルだ。夕方から3時間程寝たら、少し楽になった。早く治さないと....。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 13, 2005

あっという間に終わりです

 あーあ。あっという間に3連休が終わります。特に何もしなかったなぁ。大河ドラマ「義経」が終わると気分はブルー。明日から、また仕事に追われる1週間です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 11, 2005

完全休養日

 今日は「完全休養日」。ということで、一日中、ボケーっとしていた。しかし、午後に鳴った突然の電話。ちょっとしたトラブルがあって、急遽学校に行くはめになった。すぐに解決したのだが、完全休養を決め込んでいたので、何だか損をした感じだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 09, 2005

いい試合だったね

 見ました。ワールドカップ・アジア最終予選の北朝鮮戦。いゃー、思ったよりも強かったね、北朝鮮。パスワークも洗練されていて、なかなかのチームだ。しかし、勝って良かった。引き分けか、下手すれば負けてもおかしくない内容だったのではないか。大黒のゴールには、思わず興奮してしまった。
 しかし、さすがは日本サポーター。マナーのいい応援だった。「誇りをもって、ともに戦おう」とか、「サッカーを通して手を取り合おう」というボードを掲げたサポーターがテレビに映し出されたが、なかなかいいシーンだった。とにかく白星発進。しかし、アウェーでの戦いはなかなか厳しそうですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 06, 2005

日曜日だというのに・・・・

 日曜日だというのに、今日は昼間いっぱいパソコンとにらめっこ。来年度1年間の行事予定を立てていた。これは教務主任の仕事。様々な予定をバランスよく配置すること、授業時間数を確保することなど、結構難しい。しかし、エクセルのおかげで、時間数の計算などは素早くできた。これから微調整が必要になってくるが、とりあえず完成して、まずは一安心。よかった、よかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 03, 2005

鬼はつらいよ

 今日は節分。学校では給食に豆が出た。各クラスではそれぞれお楽しみで豆まきをしていた。私は行くクラス行くクラスで「鬼役」をやらされ、一日中豆をぶつけられた。子どもたちは大喜び。言ってみれば、これも「営業」。加減を知らない30人以上の子どもたちが一斉に投げる豆は、もの凄く痛かったが、喜んでくれたから、まぁいいか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 02, 2005

くら寿司

 今日は関内のセンターに出張の後、学校に戻り、仕事をかたづけ後、若手のMと回転寿司の「くら寿司」に行った。通勤途中の道にあるのだが、これがいつも混んでいる。休日などは、駐車場待ちの「くら寿司渋滞」ができるほどだ。ここの特長は、「かっぱ寿司」のようにインターホンで注文をするのではなく、タッチパネルでする。だから何となく気軽に注文ができる。そして、注文した品物が近づくと合図があるので親切だ。また、テーブルの隅に穴があって、そこに皿を入れると、枚数がカウントされる、「ハイテク回転寿司」だ。味もまずまず。人気の秘密はこんなところだろう。今日は二人で29枚。Mにご馳走した。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 31, 2005

ストレス

 最近、仕事上のストレスがたまる。やらなくてはならない仕事、心に引っ掛かっている仕事がたくさんある。今年度の反省、改善点をまとめ改善策を練る学校経営計画の運営、次年度の予定の作成、日々の授業、そして研究会の会計の仕事(これが一番引っ掛かる)。焦るのだが、日々の細かい仕事に追われ、気がつくと夜。なかなか能率的にこなすことができない。どうしたものか。教務主任はつらいなぁ。まぁ、目の前にある仕事を地道に一つ一つこなしていくしかないか。あー、ゆっくりと温泉にでも行きたいなぁと思う今日この頃である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 26, 2005

ズーラシア

DSCF2117
 今日は4月に予定されている全校遠足の下見で、横浜ズーラシアに行ってきた。保土ヶ谷バイパスの大渋滞に巻き込まれ、着いたのが閉園30分前で、大急ぎの下見になった。動物園に行くなんて何十年ぶりだろう。当然ズーラシアに行くのは初めてである。各ゾーンごとの雰囲気づくりに工夫がしてあって、「へーっ」と感心してしまった。しかし、寒い平日の閉園間近ということで、人影もほとんどない。動物たちも檻の中に入っているらしく、トラ、ライオン、象とマレーバクくらいしか見ることができなくて残念だった。しかし、あれなら子どもたちを連れてきたら、きっと喜ぶだろう。
 ゲートを出てから、ショップに寄ってみたら、これがなかなか充実していた。かわいいぬいぐるみがたくさんあったり、看板動物の「オカピ」をもじった、「オカピー」というピーナッツ菓子があったりして楽しかった。ちなみに、あまりこういう所で買い物をしない私も、「ゆめばくら」という「ばく」の形をした枕が妙に気に入り、思わず買ってしまった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 25, 2005

地域パトロール

 今の家を新築して2年半がたつ。住宅地の中にたまたま空いた一区画の土地を購入し、そこに新築したものだ。周辺も静かな住宅地で、ベランダからはおしゃれな分譲住宅が見える。先程、夕飯を食べ終わってから、自分の部屋にいたら、どこからともなく、「カン・カン」という拍子木の音。窓を開けて外を見たら、そのおしゃれな住宅地で、夜警をしているのが見えた。どうも街の雰囲気と不釣り合いなのだが、このご時世、パトロールも大切なんだと思った。我が家も昨年夏、空き巣の被害に遭った。幸い被害はあまり大きくなかったのだが、何より気分が良くない。鍵を取り付けたり、防犯ライトをつけたりと、改めて「防犯」について考えた。今まで、人事と思っていたことが、自分事になったのだ。防犯意識を高めるということでは、いい経験になった。窓から見たパトロールは我が家の隣の町内だが、もしうちの町内で取り組むようなことになったら、私も協力したいと思っている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 22, 2005

やってしまいました四暗刻

 昨日から今日にかけて、職場の若手3人と麻雀をした。職場では、「麻雀部」と称して、2週間に1回位卓を囲む。麻雀をやると、後が疲れてきついのだが、気分転換になるのでいい。若手のMが、「部長(私のこと)、今度の金曜日、俺空いていますよ。」などと言い出したら、それが「やろう。」というサイン。ついつい乗ってしまう。今日も家に帰ったのが夜中の3時頃だったので、一日中眠かった。
 しかし、やってしまいました。役満「四暗刻」。六ピンと五ソーのシャボ待ちで、残りツモ2回というところで、六ピンを引っ張ってきた。久しぶりだったので、「やったー」という感じで、年甲斐もなく興奮してしまった。負けていたので、役満を上がってもそれほどの勝ちにはならなかったが、気持ちよく帰ることができた。たかが麻雀だが、たまにはあるんですね。そんなことが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)